iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

iOS 7 の記事一覧

[98] iOS 7.1 にしたら、ロック画面が解除できなくなりました

2014.03.24 (Mon)
iOS 7

先日、iOS 7.1 にアップデートしました。
それが原因なのか分かりませんが、なんともひどい不具合が発生したので報告します。

それは、
ロック画面が解除できない

というもの。

私は、ロック画面は、こんな壁紙を使っています。

ロック画面の壁紙

丸ノ内線 新宿三丁目駅から「マルイ本館」へ向かう通路の壁の写真です。iPhone のカメラで撮ってきました。左官職人の挾土秀平さんが手掛けた、グラデーションが美しい壁なのです。
ちなみに「版築」と呼ばれる工法とのこと。こちらのブログでも紹介されていました。
版築探訪 ・ 民家の学校入学 | 源頭の風景を求めて・・・

一方、ホーム画面の壁紙は、二ヶ月位の周期で変えていますが、最近はゴッホの星月夜。これは MoMA にて撮りました。

ホーム画面の壁紙

壁紙自慢はさておき、、、

先日、iPhone を使おうと取り出して、電源ボタンを押したら、
こんな画面になりました。

ホーム画面の壁紙が、ロック画面に

本来はホーム画面の壁紙が、ロック画面で出ています。

「変なのー」

と思いましたが、パスコード入力画面に進みました。この画面も、普段は土壁なのにゴッホが登場。

その後のパスコード入力画面

私はここで、電源ボタンを押してスリープ状態にしました。もう一度やり直したら、正常な状態に戻るかしらと考えたのです。
しかし、相変わらずロック解除画面はゴッホのままでした。

壁紙がおかしいのは仕方がない。
とりあえず、スライドしてロックを解除しようとしたら、、、

ちょっと しか動かないんです!!

[スライドでロック解除]しようとしても、画面の1/4位までしかスライドできず、そこから右に進みませんでした。

てことは、、

ロックが解除できなくなったんです。

つまり、

iPhone が、使えなくなっちゃいました。

電源ボタンを押して、もう一度スリープからやり直しても、同じ結果でした。

これは、ヒドイ。固まるというわけでもなく、途中までしか動かなくなるなんて不具合は、ちょっと珍しいなぁ。
結局どうにもならず再起動しました。

以降、この現象は再現していませんが、似たようなものとして、

ロック解除したら、数秒間起動画面(真っ黒の背景にAppleロゴ)が表示

という現象も一度発生しました。

うーむ、、

ゴッホの壁紙が原因? てことも頭に一瞬よぎりましたが、
やはりコレは iOS 7.1 が原因でしょうか。。。

「iOS 7.1 は、ロック解除に弱い」
と、勝手に言い切ってしまいましょう。

もし、Apple や キャリア にツテがある方がこの記事をお読みになったら、ぜひ
「何とかしないと、ヤバくね?」
とお伝え下さいませ。

この現象が出やしないかと、
ロック解除をするたびに、ドキドキするのも、イヤだなぁと思うのでした。


[97] リマインダーで、完了したものが消えません

2014.03.21 (Fri)
iOS 7

iPhone の標準アプリで、お気に入りだったものがあります。
それは、リマインダー。こちらは iOS 6 のときのアイコンです。
iOS 6 のリマインダーアイコン
一見、「これだけ?」と思うくらい、シンプルなアプリでした。
忘れたくないことをメモして、それが完了したら自分でチェックマークを付ける。基本はこれだけです。時間を指定しておくと、通知もしてくれます。

iOS 6 版のスクリーンショット

「えらい単純で、アナログなツールだな、、」
と、ちょっとバカにしてたのですが、使いだすと、大げさですが生活が変わりました。

「やらなきゃなぁ…」ってことをリマインダーにメモすることで、忘れずにすみます。そして、実行したものにチェックを付けて、それが消えていくことが達成感となりました。通知されたメモの数が、アイコンのバッジで見れることも便利でした。

リマインダーは、「英会話学校に通う」みたいな、たいそうな目標を書くのではなく、「○○さんに電話する」「テレビの録画予約する」といった、日常での「あ、あれやらなきゃ」と思い付く小さなことを書くのに向いています。

そんな小さなことでも、リマインダーを使って、忘れずに実行することを積み重なねていくと、なんとなく生活が充実する気持ちになれるのでした。

ところが、、、

iOS 7 になって、リマインダーが大きく変わりました。デザインも一新され、色々機能も増えているみたいです。
iOS 7 のリマインダー
iOS 7 版のリマインダーは、私的には不満だらけです。

完了の印が、チェックマークからカラフルなボタンに変わりました。このデザイン、意味不明です。終わった時にボタンをオンにしますが、なんだか終わったように見えません。

さらに、「完了した」メモが、消えなくなりました。
iOS 6 版では、完了してチェックを付けたメモは、次回アプリを立ち上げたときにリストから消えてくれました。しかし、iOS 7 版のリマインダーは、完了しても文字が薄くなるだけで、いつまでもリストに残っています。

iOS 7 版のスクリーンショット

これじゃ、「終わったぜ!」ていう達成感に欠けてしまいます。プチプチとメモを消して行く事が楽しかったのに。
完了したものが消えてくれないと、リストはどんどん長くなります。新しいメモは一番下に追加するので、不便この上ない。

私は、完了したメモが消えない事がイヤで、リマインダーを使うのをやめてしまったのです。


どうやったら、完了したメモを消せるの?
使わないのもくやしいので、調べてみました。

調べてびっくりしたことは、「メモを消す」事と「メモを削除する」事を同じと勘違いしている方が沢山いたことでした。

完了したからと言って、そのメモを削除してしまったら、後で「完了したこと」を確認することができなくなります。
削除は、間違ったメモや不要なメモを消す時にするべきです。


色々調べたのですが、二つの泥臭い消し方しかみつかりませんでした。

一つ目は、
[完了済みを表示] をタップ → すぐに [完了済みを隠す]

完了済みを表示して、隠す

「完了済みを表示」すると、過去に完了したメモが下にズラリと出てきます。そしてすぐに「隠す」と、さっきまでリストに残ってた完了済みメモもいっしょに消えてくれるのです。

こちらのサイトでも、この方法が紹介されていました。
iPhoneのリマインダー 完了済みのタスクの消し方 | これまでのこと、これからのこと


二つ目は、
リストのタイトルをタップ → すぐにもう一度リストのタイトルをタップ

リストのタイトルをタップ

タイトルをタップすると、リストの一覧・選択画面になります(この操作、すごく分かりにくいと思います)。そして、もう一度さっきのリストタイトルをタップすると、完了済みメモも消えてくれるのです。

どっちの消し方も、「ひと手間」掛かるのがイマイチです。
それでも、消し方が分かったことで、またリマインダーを使い始めることにしました。私は指の動かす範囲が少ない、一つ目のやり方で完了したメモを消しています。

久々にリマインダーを使い始めて、
細々したことをやり遂げてくことのメリットを感じています。

でも、iOS 6 版リマインダーのが懐かしくて、涙が出ちゃうのでした。


[94] iPhone の 連絡先はグループ分けできないの?

2014.02.15 (Sat)
iOS 7

みなさん、見ると直感的に「怖い!」と感じるモノってありませんか。
私は 刃物や、血を見ると「怖い」と感じます。小さい頃は、へビを見るのは平気でしたが、大きな犬が怖かったです。

「何の話?」

実はワタクシ、iPhone の標準アプリ「連絡先」のアイコンも、なんだか「怖!」と感じてしまうのです。そう、この、不気味な人影。

iOS7の連絡先

SNSやアドレス帳のデフォルトアイコンによくある、こういうシルエットを「ミステリーマン」と呼ぶそうです。海外ソフトのミステリーマンて、妙にリアルなものが多いですよね。日本人の感覚からすると、リアル杉。

iPhone の「連絡先」のミステリーマンも、リアルで、不気味に感じてしまいます。(私だけ?!)
それに、よく見るとこのヒト、服も着てないじゃないですか?!

「iOS 7 は フラットデザインがイケてるだろぉ?!」 by ジョナサン・アイブ(Appleデザイン担当上級副社長)

と、言ったかどうかは知りませんが、
「連絡先」の、上半身裸のミステリーマンだけはセンスがないと、私は申し上げたい。

無駄に長い前説でしたが、今回はその「連絡先」の話題です。

このブログも1年続きまして、調子に乗った私は「iPhone にはチョイと詳しい体(てい)」を装うようになりました。
ある日、会社にて iPhone を購入する予定の人に、「わからない事があったら聞いて下さいね」と、調子に乗って言ってしまいました。
すると、二週間ほど経ってから、その人がホントに質問に来たのです。

「iPhone の連絡先って、どうしたらグループ分けできるんですか?」

思わず、(ムギュッ)と、ノドの奥で声を出してしまいました。

…わかんにゃい。

だいたい、連絡先に、そんなにたくさん人を登録していないんですもの、私。

動揺を隠して、
「何人くらい登録されてるんですか?」
と聞いたら、ビックリするほどの人数を言われてしまいました。
やれ会社やら、やれ前の会社やら、やれ音楽サークルやら、色んなグループに分けないと、人数が多くて大変だわぁ、とのこと。

「すみません、わかりません」、だって、自分はそんな必要ないんだもん。でも悔しいから、「調べて教えますね」。
(声に出したのは「」部分)

調べてみると、かな~りややこしい事が分かりました。

【iOS7】連絡先をグループ分けする方法 | SBAPP
http://sbapp.net/appnews/upinfo/telgroup-5723

アプリ単体では出来なく、PC にて iCloud を操作してグループを作る必要があるみたいです。

ふーん、、、

でも、そんな面倒くさいことをしなくても、グループ分けすることは、できますよ?

私は「会社関係の人」と、「飲食店」くらいしかグループを作っていませんが、その方法を教えます。

やり方は、簡単。会社関係の人の「読み仮名」の、アタマに「ラ」を付けるのです。

例えば、井之頭さんなら「ラいのがしら」、福家さんなら「ラふくいえ」と登録するのです。
「ラ」は、もちろん平仮名でもOKですが、私はあえてカタカナを使っています。

アタマに「ラ」を付けます

そうすると、連絡先の「ら行」をタップすると、会社関係者がズラリと表示されます。そして、井之頭さん→福家さんと、あいうえお順にも並ぶのです。

「ら」をタップすると、会社関係者が!

同様に、飲食店の読み仮名には「#」を付けています。

アドレス帳が、読み仮名でソートするのを利用したチョイ技です。ガラケー時代からこうしていたので、iPhone にアドレス帳を移した後も同じ運用をしています。

「名前が、ら行で始まる人とお友達になったら、どうするの?」
という心配もありますが、幸い知人にはラオウさんも羅刹さんもいないので、当面は大丈夫だと信じてます。

ら行や、「#」以外にも、連絡先のインデックスとなっているアルファベット(A ・D・G・J・M・P・T・Z)を、さらに別グループの読み仮名に振るのも良いでしょう。

お手軽なグループ分けとして、お試し下さいませ。

会社の人にみな「ラ」がついてるのが、
フランス語っぽくて、ちょっぴり笑えるのでした。


[92] iOS 7 で、パスコード入力画面の時計がなくなりました

2014.01.30 (Thu)
iOS 7

今回は、時間にして数秒、さらには 0コンマ何秒に関する話題です。

皆さんも設定していると思いますが、私は iPhone のパスコードロックの機能をオンにしています。

iOS 7 で、私がすごく不満なことは、ロック解除時の、パスコード入力画面。
ロック中の画面では時計が表示されていますが、パスコード入力画面では時計が消えてしまいます。

iOS 7 のパスコード解除画面

「なに言ってるの?」

てな方もいらっしゃるかと思います。最初から iOS 7 を使っている人はピンと来ないはず。むかーし昔、iOS 6 までは、パスコード入力画面にも時計が表示されていたのじゃよ。。

「えー? iOS 6 も使ってたけど、そうだったけ?」

てな方もいらっしゃるかも。画面を見たらわかりますが、そんなに大した事をしていた訳ではないのです。iOS 6 ではこんな感じでした。

iOS 6 のパスコード解除画面

画面上部に、時計が表示されていたんですね。

「ロック中の画面に表示されているのだから、パスコード入力画面に時計がなくてもいいんじゃない?」
「パスコード解除したら、ホーム画面で時計出てくるじゃん。ノープロブレム!」

てな方もいらっしゃるかも。
おそらく、iOS 7 を考えた、 Apple のヤツら(失礼)は、絶対そう思っているに違いないはず。

しかしですね、、、

ワタクシ、このパスコード画面で時計が消えることに
「あれ?!」と毎回思ってしまうのです。
さっきまで見えてた情報が消えてしまうことで、「あれ、時間は?」と
一瞬気になってしまうのです。

これって私だけかなぁ…。
ロックを解除するたびに、毎回感じることなので、けっこうストレス。
パスコードの4桁を入力している間は、数秒間とはいえ時計がブラインドになるのは、ちょっとセンスがないと私は言いたい。


そこで、、、
こんなことを思いつきました。

ロック解除後の画面って、アイコンが「ズバババッ!」と手前から登場しますよね。こんな風に。

iOS 7 の ズバババッ!

この動きも、iOS 7 になってから変わった事です。
iOS 6 までは、アイコンが左右から「スイッ!」と集まってきました。こんな感じに。

iOS 6 のスイッ!

iOS 7 になってからは、動きが立体的に、かつ ハデになりました。

この「ズバババッ!」という動きですが、常に同じ順番でアイコンが飛んできます。
そして、上から2行目の、中央2つのアイコンが、一番はじめに まっすぐ飛来し、最初にホーム画面に収まります。

「またこまけえ事を…」

てな方も(省略)。
でもホントですよ。今度じっくり見てみてくださいね。

一番はじめに収まる「上から2行目、中央2つのアイコン」を、「先着アイコン」と呼ぶことにします。
私はクセなのか、「ズバババ」中に、先着アイコンのうち、左のアイコンをいつも注目してしまいます。動きに釣られて視線がすーっと吸い込まれるのです。
この場所を「注目ポジション」と命名します。
私は左側ですが、右側のアイコンの方が注目ポジションの人もいるでしょう。

先着アイコンと注目ポジション

この注目ポジションに、時計アイコンを置くといいかも?と考えました。
パスコード入力画面に時計がなくて「あれ?」と違和感を覚えても、解除直後にスーッと視線が時計に流れれば、ストレスが少しは解消するかも?!
なーんて企んだのです。
よし!やってみよー!


結果は…
イマイチでした。

注目は すれども、アナログ時計。今度は、パッと見 時間がわからないことに、「ん?何時?」となってしまうのです。時間を読み取る前に「ズバババッ」が終わってしまいます。

そこで、今はこんなことをしています。
・注目ポジションには、カレンダーを置きました。
・その隣の先着アイコンを時計にしました。

注目ポジションにカレンダー

パスコード入力画面には、カレンダーもありません。ロック解除後の「ズバババッ!」中に、カレンダーの日付に自然と注目できます。
そして、「ズバババッ!」が終わると、隣の時計を読んで、日時ともに確認ができるのです。

パスコード入力画面に時計がなくて「あれ?」という違和感は相変わらずですが、解除直後に 日付 → 時間 の情報にスーッと視線が流れることで、ストレスがちょっぴり解消されました(※個人の感想です)。


ながーく説明していますが、時間にしてわずかな事です。
でも、せっかくですから、「注目ポジション」に「そうそう!」と思っていただける方は、試してみてください。

結構おススメな、チョイ技だと思っているのでした。


[87] iOS 7 にアップデートしたら、カレンダーから祝日が消えました

2013.11.19 (Tue)
iOS 7

先週、会社で、こんな会話がありました。
「9連休、どこか行きますか?」

GW にしては気が早いし、いったいこの人は何を言っているんだろ? と、思いました。
「9連休って、なんのこと?」
「今年の年末年始ですよ!」

ええーっ?!そうなの?
土日や国民の祝日、年末年始の会社の休みがつながって、9連休になるのだそうです。
それは気が付かなかった…。

だって、iOS 7 に アップデートしたら、カレンダーの祝日が消えちゃったんですもの。

微妙に長い前フリでしたが、実際、iOS を 6 から 7 にアップデートしたら、「カレンダー」アプリから、消えてしまったのです。「日本の祝日」が。

もともと、iPhone のカレンダーには、土日の表示しかありません。
日本の祝日を表示するためには、新たに、ちょっとめんどうな設定を追加する必要がありました。

なのに、アップデートしたら消えてしまうなんて。

設定しなおそうと調べたのですが、これまたけっこうややこしい。

iOS 7】iOS 7で日本の祝日をカレンダーに登録する方法! 表示されなくなった人はこれを試してみましょう | アップス!
http://www.appps.jp/archives/2095596.html

【iOS7】カレンダーに祝日を追加設定する方法 | SBAPP
http://sbapp.net/appnews/upinfo/cal-5391

以前、上記2つのサイトで掲載されている、「簡単な復活方法」を試したのですが、私の場合は、復帰できませんでした。

なぜ??
「お前には、祝日はないのだよ!」by Apple
てことなの?!

上記サイトで紹介されている、もう一つの「簡単じゃない方法」は、躊躇されるほどに面倒くさそうなのです。
iOS 7 のカレンダーが使いにくいと感じてたこともあり、祝日の再設定はずっと放置していました。

しかし、9連休の話がきっかけで、このたびチャレンジしてみました。

やり方を、こちらにメモをしておきます。
※上記のサイトの「簡単な方法」を行った後でも祝日が出なかった場合のやり方です。

1. [設定] → [メール/連絡先/カレンダー] → [照会したカレンダー] → [JP Holidays] を開きます。

2. [アカウント削除] をタップします。これが、実行することを躊躇してしまう動作です。

3. [メール/連絡先/カレンダー] の上部にある [アカウントを追加] をタップ。

4. [その他] をタップ。

5. [照合するカレンダーを追加] をタップ。

6. 「サーバ」に
files.apple.com/calendars/Japanese32Holidays.ics
を入力して[次へ]をタップ

※カレンダーのスペルに注意。der じゃありません。私、よく間違えるのです。 URL を間違えると、このあとの 8 で「アカウント情報を確認できません」と言われます。

URL を打ち間違えると、こうなるの図

7. 「SSL接続できません」という表示が出るが、めげずに[続ける]をタップ。

8. 次の画面で、「説明」のところに「JP Holidays」があることを確認したら、右上の「保存」をタップ

で、完了です!!

長かった!
アカウントを削除したり、「接続できません」と言われながらも続ける勇気が必要なのです。なんて不親切なんでしょう。

でも、この設定が完了して、なんとか私のカレンダーにも、祝日が復旧されました。
めでたし、めでたし。

…ところが。

年末年始に仕事を入れられてしまいまして、
ワタクシの9連休は、ものの見事に崩れてしまったのでした。

「お前には、9連休はないのだよ!」
という声が、頭に響いたのでした。


[86] Safari を開くと、Yahoo ブログのアプリのバナーが出て、消えません

2013.11.10 (Sun)
iOS 7

iOS のバージョンが、早々に 7.0.3 に上がりました。私もリリースに合わせてアップデートしています。
今回は、7.0.3 にした次の日に踏んだ地雷のお話です。とは言っても、バージョンは関係ないかもしれません。でも、タイミング的には 7.0.3 にした直後の事件でした。

その地雷は、Safari でネットを見てる時に発生しました。
画面の上に、「Yahooブログ」アプリのバナーが出てきたのです。

Twitter をブラウザで見ると、Twitterアプリのダウンロードを促すバナーが出ますが、そんな感じで「Yahooブログ」のアプリのバナーが出てきました。

このバナーが出ました

あまり自信は無いのですが、たしか、検索して見つけたとある Yahooブログを見たのだと思います。
なので、最初は 「ああ、うざい仕様に変更したのね、ヤフーも」 と流していました。

ところが…。
その後、どんなサイトを開いても、その「Yahooブログ」のバナーが表示されるのです。新しいタブを開いても、アプリを再起動しても、常にバナーが Safariの画面の上部に表示され続けます。しかもこのバナー、×の箇所をタップしても消えません。

こちらが証拠写真。「ねこ」でググったあとにも Yahooバナー。

「ねこ」でググったあとにも Yahooバナー。

かなり考えて、こんな仮説を立てました。
「さては ヤフーめ! デフォルトの検索エンジンを Yahoo にしてると、こんなバナーを出すようにしやがったんだにゃ!」

設定を確認してみました。

[設定] → [Safari] [検索エンジン]

しかし、私の検索エンジンは Google でした。仮説崩壊。

あらためて、ネットで調べてみると、なんとか私と同じ現象で困っている人を発見しました

iPhoneでSafariを開いたとき、常に一番上にYahooアプリのバナーがあります | Yahoo知恵袋
iPhoneを再起動したら消えました!(質問した人からのコメント)

本体再起動をすると直るとのこと!
早速試してみました。

再起動後にSafariを開いたら、再び「Yahooブログ」のバナーが表示されて焦りましたが、これは直前の画面が再現されたためでした。新しくタブを開いたら、無事バナーが消えていました。

…ふう。
トラブルが発生してから、約20分ほどかかりました。
「何をやっているんだ、自分は?」
と何度もワレに返りそうになりましたが…。
こういう意味不明の怪現象、ホントやめて欲しいです。

もし私と同じ地雷を踏んだ方は、速やかに iPhone を再起動してください。

私は au を使っているのですが、
この怪現象は Softbank からの攻撃ではないかしらと疑ってしまったのでした。


[85] iOS 7 にアップデートしたら、Safari から 「iPhoneユーザガイド」 が消えました

2013.10.31 (Thu)
iOS 7

前回、au iPhone の「1x」の表示について、au サポートに電話で尋ねました。今回は、その時に尋ねた、もう一つの質問のお話です。

iOS 6 のとき、Safari のブックマークには「iPhoneユーザガイド」というマニュアルが入っていました。しかし、iOS 7 にアップデートしたら、このブックマークが消えてしまいました。

以前にも書きましたが、iPhone はマニュアルや解説本無しで使えるものではありません。Safari から参照できた「iPhoneユーザガイド」は、けっして分かりやすいものではありませんでしたが、それでも使うことはありました。

なんで、iOS 7 では「ユーザガイド」が消えちゃったの?

マニュアル無しでも、使えるようになったから?
…という期待は、iOS 7 をいじってすぐに裏切られました。

iOS 7 で無くなってしまった「ユーザガイド」は、復活できるのか?
「au iPhone テクニカルサポート」 に電話して尋ねてみました。

ハキハキしていて、ちょっぴり私にかぶせ気味にしゃべるお姉さんが対応してくれました。

「iOS 7 にアップデートしたら、Safari にあった 『iPhoneユーザガイド』が消えたんですけど…」
「ブックマークが消えたんですか? アップデートしてそのような現象が起きるということは、これまで報告がありません!」

えー、そうなの?
この回答は意外でした。自分にしか起きていない現象だったのかしら?

「どちらのサイトを見れば、ユーザガイドを読めま…」
「はい! 調べますのでしばらくお待ちください!」

待つこと数分。けっこう待ちました。
その後、お姉さんから教えていただいたサイトがこちら。

iPhone の公式ユーザーズガイド(マニュアル)はここにある | iPhone 研究室
http://iphone-lab.net/archives/133710

「こちらのサイトに、Apple のサイトのリンクがあります!
それをクリックするとマニュアルが開きますのでブックマークしてください!」

とのこと。
さっそくアクセスして、「お気に入り」に登録しました。

「iPhoneユーザガイド」をお気に入りに

iOS 6 の「ユーザガイド」と比べて、ちょっとだけ戸惑ったのが、メニューボタンを押さないとインデックスが出てこないことでした。

メニューボタンをタップします

後で調べたら、やっぱり iOS 7 にアップデートすると、ユーザガイドのブックマークは消えてしまうようです。
私だけが発生している現象ではなかったことがわかりました。お姉さん、ちょっとヒドイ。

[iOS] ここにあるよ♪ iOS 7 Safari から消えたユーザガイド | リンゴが好きでぃす♪
http://kjx130.blog19.fc2.com/blog-entry-4423.html
どうやら iOS 7 の Safari からはこれまで(iOS 6 以前)初期状態で登録されていた『iPhone ユーザガイド』というブックマークが無くなっているそうで..

解決したのはよかったのですが、この現象、かな~りタチが悪いと思います。
よりによって、ピンポイントでマニュアルのブックマークが消えるなんて。

そもそも、新規で購入した iPhone 5s や 5c のブックマークには「ユーザガイド」は入っているのかしらと、
ココロ優しいワタクシは心配してしまったのでした。


[83] iOS 7 のカメラで、バーストモード(連射機能)を解除できません

2013.10.18 (Fri)
iOS 7

先日、「資生堂銀座ビル」のオープン記念で開催された 「ジョジョの奇妙な冒険」の写真展。行きましたよ!
場内は撮影禁止でしたが、入口に大きなポスターが飾られていて、スタッフの方に聞いたら 「ここは撮ってもいいですよ」 とのこと。
やった! iPhone で写真を撮ることにしました。

私は普段は標準アプリの「カメラ」は、あまり使いません。おもに「OneCam」という低解像度の写真を撮れるアプリを使っています(紹介記事)。 標準の「カメラ」は、解像度を落とせないからです。
でも、ジョジョのポスターは、気合を入れて、解像度の高い写真が撮れる標準カメラを使いました。

iPhone で、手ブレをしないように写真を撮るには、チョイとコツがあります。
それは、シャッターボタンをタップするのではなく、「押しっぱなし」にしておいて、しっかり構えてから「離す」のです。
このワザは、いろんな本やサイトで紹介されていました。私もそのようにして撮っていま「した」。

何故に過去形にしてるかと言いますと、変わっていたのです。iOS 7 になって。仕様が。

標準カメラアプリを起動して、ジョジョのポスターに向けて、シャッターボタンを押しっぱなしにしたら…
「カシャ! カシャ! カシャ!」
とシャッターが連射されてしまいました!

カシャ!

カシャ!!

カシャア!!!


アルバムは、ジョジョだらけにィィィッ!!
ななな、なんで?!

その場では、かなり焦ってしまいましたが、なんとか冷静を装うことができました(たぶん)。
後で調べてみたら、なんと、iOS 7 ではカメラに「バーストモード」なる連射機能が追加されたそうです。しかも、その撮影方法が、「シャッターボタン押しっぱなし」。

てっとりばやく iOS7 の新機能を試したい人のための「iOS7 新機能メチャ簡単説明」集 | ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2013/09/19/370515/
「バーストモード」。シャッターボタンを押しっぱなしにすると、ガッシャンガッシャンと連射しまくるのだ。

えぇーっ!?
iOS 6 まで使えていた「押しっぱなしで手ブレ防止」のワザが、封印されてしまったじゃないですか!!

さっそくこのモードを解除しようと思いました。
しかし、例によって解除できないことがわかりました。。。 orz

iPhone 5s(iOS7)のカメラのバーストモード(連写)の設定解除方法は? | ライフハックブログ Ko's Style
http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-2547.html
カメラの設定を見ても、「バーストモード」がありません。
つまり、オフできないのです。

うーむ、、、。
iPhone 5s では「手ブレ補正機能」が付いたそうです。
手ブレ防止に有効な「シャッターボタン押しっぱなし」の動作を、「バーストモード」に当てたのはこれが理由かもしれませんね。

「5s には、手ブレ防止機能が付いたんだから、5s 以外の奴らの手ブレ対策なんて、無視していいんじゃね?」 by Apple 開発チーム

てなノリで、操作方法を決めたのでしょうか?!
iPhone 5 や、5c のユーザだっているのに、いったいどういうリョウケンなんでしょう!!

幸い、よく使うアプリ「OneCam」の方は、「押しっぱなし手ブレ防止」がまだ使えます。
標準カメラアプリを使うときは、「押しっぱなし」ではなく「さりげなくタップ」で撮るよう、練習することにしました。

ちなみにジョジョの写真展は素晴らしかったです!また見たいなぁ。
ジョジョのおかげで、「押しっぱなしで手ブレ防止」が 無駄無駄無駄ァ! になったことを知ったのでした。


 | HOME |  Next »