iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

指定期間 の記事一覧

[43] iPhone で、メールに写真を添付する方法がわかりません

2013.05.28 (Tue)
iPhone で、最初につまづくのが、メールに写真を添付する方法です。
「メールに写真を添付するには、どうしたらいいの?」
ガラケーから乗り換えて、まさか、こんなことに戸惑うとは思いませんでした。

[その1] 写真を、メールに貼付する
私の場合、まず 写真アプリ からメールを送る方法は発見できました。
カメラロールやアルバムから写真を選択して、転送(っぽい)アイコンをタップし、
写真を表示してから、右下のアイコンをタップ

「メールで送信」 を選択します。
「メールで送信」を選択

すると、写真がメールにピタリと収まるアニメーションが表示されて、
メール作成画面に切り替わります。
写真がメールにくっつくアニメ

最初、このアニメをみたとき 「おお~! 」 と驚きました。
2,3回見たら 「かったるい」 と思うようになりましたケド。


[その2]メールに、写真を貼付する
[その1]のやり方は、写真アプリ からスタートしました。
でも、メールを書いた後に写真を貼付するにはどうしたらいいのでしょう?
これ、やり方が全然わかりませんでした。
他のメーラーには 普通「添付」というボタンがあるのに、iPhone のメールアプリにはありません。
Why?!  全くわからなかったので、私は メールを書いた後に本文を全コピー、
その後[その1]のやり方で 写真アプリからメール作成画面を開き、
先ほどコピーした本文をペーストする …ってことをやってました。(ホントです)

それではあまりにも不便なので、調べた結果、
コピー&ペーストでメール本文に貼り付ける
という方法で、メールに写真が添付できることがわかりました。

メール作成中に、写真を添付したいときは、
メール作成中に写真を添付したいとき

ホームボタンで一度メールアプリを閉じ、
写真アプリを起動して 添付したい写真を表示して 長押し → コピー をタップ
添付したい写真を長押し→コピー

メールアプリを再び立ち上げ、 メール作成画面の本文エリアを長押し → ペースト をタップ
本文を長押し→ペースト

はい、写真が添付できました!
メールに添付できました!

これを繰り返せば、複数の写真も添付できます。アプリの切替は、
ホームボタンのダブルクリック → 画面下のアイコンから選択 でも構いません。
ダブルクリックでアプリを切り替えてもOK

この、「写真を選ぶために、一度メールアプリを閉じる」 という行為にすごく違和感を感じます。
改めて考えてみると、他のソフトでは経験がないことです。
「こんなやり方、思いつくわけがないじゃん!」
iPhone のメールアプリはシンプルというより、説明不足なだけな気がします。


※補足と訂正(2013/05/29)
この記事を読んでくださった 通りすがりさま からコメントにて、
上記と別の写真添付方法を教えていただきました!

メールの記入中に、本文エリアを長押し。「選択/ペースト」メニューが出てきます。
この一番右の「>」をタップ。
一番右の「>」をタップすると…

すると、「写真またはビデオの挿入」というメニューが出てきました!
「写真またはビデオの挿入」というメニューが!

これをタップすると、写真アプリが開き、写真を選択できます。
「選択」ボタンで添付できました!

[その1]のやり方で写真を添付した後も、本文エリアで長押しすれば、同じメニューが出ます。
私は[その1]のやり方では、複数の写真を添付できないと思っていましたが、間違いでした。

アプリを閉じたり開いたりしなくて済むので、とっても便利。
通りすがりさま ありがとうございます!

私は iPhone 使って4ヶ月経つのに、この「>」に
気付いていなかったのでした。。 orz


関連記事

[42] オートチャージSuica がチャージされません、のつづき

2013.05.24 (Fri)
東京メトロ × オートチャージSuica

ガラケーのモバイルSuica の代替のつもりで、iPhone5 + オートチャージSuica とした私。
しかし、チャージするには駅の改札を通らなくてはいけない(お店や自販機ではできない) ことがわかりました。そこで私は、チャージだけを目的に、JR の改札を通過した後、駅員さんにお願いして入場キャンセルをしてもらう、という荒ワザを考えた…というのが 以前の記事
今回は、そのつづきです。

「お店ではオートチャージできない」 という誤算に加えて、さらに困ったことが見つかりました。
セブンイレブンにて Suica で買い物をしたときに気付いたのですが、レジで 購入金額は表示されますが、Suica の残高が表示されないのです。

これは困った!
「いまいくら残っているのか」 確認するにはどうすればいいのでしょう。
モバイルSuica のときは、携帯でいつでも残高確認ができたのに。
自販機で買い物すれば、購入した瞬間に残高が表示されるのですが、残高確認のためにジュースを買うのもくやしい。
オートチャージSuica にしたことが、ますます企画倒れに思えてきました。

そんなある日、、
私はお友だちとの飲み会に行きました。
大いに盛り上がり、時計を見たら終電間近。
解散後、あわてて地下鉄に向かい、改札を Suica で通ったものの、すでに終電は発車済み。
そこで、地下鉄の改札を出て JR の駅に向かいました。
ラッキーなことに JR は電車が遅れていて、終電に間に合い無事に帰宅することができました。

なにせお酒が入っていたので、そのときは分からなかったんですけど、
だいぶ後になってから こんなことに気付いたのです。
「あれ? あのときは、Suica で入って、Suica で出れたじゃん!」

JR の場合、Suicaで改札を通った場合、同じ駅の改札をSuicaで出ようとすると、エラーになります。外に出るには、駅員さんに 入場を取り消してもらう必要がありました。
でも、地下鉄の場合は、エラーにならずに出れた…だと!?

つまり、地下鉄(東京メトロ)の改札機を使えば、
チャージ目的で改札を通って、すぐに出る ことが可能
ということです!出るときに、駅員さんにお願いしなくてもいいのです。

確認のため、早速試したところ… できました!!(2013年05月 現在)
これって便利!!チャージだけでなく、残高確認もできます!

先にも書きましたが、通勤で JR は使っていませんが、東京メトロは使っています。
チャージしたくなったり 残高が気になったら、通勤時や帰宅時に、
Suica で地下鉄の改札に入って → 出れば いいのです。 新技発見!!

ちなみに、京王線で試したところ、
JR と同様に、改札を通って同じ駅で出ようとするとエラーになり、
駅員さんにお願いして出してもらわなくてはいけませんでした。(駅員さんごめんなさい)

鉄道会社ごとに違うのではなく、改札機の種類によって違うのかもしれませんね。
ともかく、現時点では

オートチャージ Suica のチャージや残高確認は、東京メトロの改札を使え!

というのが、正しい使い方かどうかはビミョーですが、
私が活用している チョイ技なのでした。


関連記事

[41] iPhone の、カメラロールの意味がわかりません、のつづき

2013.05.20 (Mon)
iOS 6 iOS 7

カメラロールに関して、前々回 記事を書きました。しかし、仕様を一部 誤解していたことが判明しました。今回はそれに関するお話です。

なんと、カメラロールの編集機能でトリミングしても、後から復旧できるらしいのです。
えーっ! そうだったの?! こちらのページを読んでびっくり。

iPhoneで画像編集した写真をPCで読み込む場合は注意! : ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/776/776429/
カメラロールの編集機能は、「見た目は編集してるようにしている」だけで、写真そのものを編集している訳ではない。

…とのこと!
先日の記事で、私はカメラロールで編集&保存をしたとき、元データに上書きされてしまったと思い 「なんで保存前に、警告を出さないんじゃ!!」 と怒りました。
警告を出さないのは、元ファイルを上書きしないからみたいです。「後から戻せるから、警告はいらない」、という理屈なんですね、、

しかし、あえて言わせていただきますと、
「それでも、こんな仕様わかるかい!!」

腹が立ったので、いろいろ実験をしてみることにしました。


[実験1] カメラロールで編集した写真をメールで送ってみる
家に飾っている、ティンカーベルのジグソーパズルを、写真でパチリ。ファイルサイズは、2.55MBでした。
オリジナルの写真

これを、カメラロールの編集機能でトリミングしてみます。顔の部分をスクエアにカット。
トリミング中…

せっかくですから、さらに差をつけるために色の補正をしました。
カメラロールで編集した画像

さて、このファイルをPCへメールで送ってみたところ…、

PC (Windows) でメールで受信したファイルは、編集後の写真でした。
ファイルサイズは 190KB。トリミングで小さくなった分、ファイルサイズも縮みます。
メールで送信すると、編集後の写真を送信することが分かりました。


[実験2] カメラロールで編集した写真をアプリで開いてみる ~ Photoshop Express
写真編集アプリの PS Express で、先ほど編集したティンカーベルの写真を選択。
カメラロールから選択した直後は、編集した後の写真が表示されました。
PS Express で選択したとき

しかし、エンピツアイコンをタップして 編集モードに切り替えたら、
なんと!編集前の写真に戻りました!
PS Express で編集モードに切替えたとき

ちょっとびっくり。


[実験3] カメラロールで編集した写真をアプリで開いてみる ~ Downloads
ファイルのダウンローダーとビューワを兼ねたアプリ Downloads 。これには、カメラロールの写真をインポートする機能が備わっています。 カメラロールで編集したティンカーベルの写真をインポートしてみたら…
Downloards で開いた時

編集前の状態でインポートされました! なんとなく、法則が見えてきましたね。


[実験4] カメラロールで編集した写真をPCに直接ダウンロードしてみる ~ AirLib
PC のブラウザから、Wi-Fi を介して iPhone のカメラロールにアクセスできる、そんなびっくりアプリが AirLib です。 このアプリで、 写真を PC に直接ダウンロードしたらどうなるんだろうと考えました。
ブラウザ上では、編集後の写真になっていましたが…
AirLib を使って、ブラウザからカメラロールを覗きます。

ダウンロードしたファイルは、編集前のものでした!
オリジナルの写真


[実験5] Dropbox で、自動保存しているカメラロールの写真はどうなってるの?
ここまで調べて、Dropboxで自動保存している写真はどうなっているのか気になりました。私はバックアップとして、毎日自宅 Wi-Fi でカメラロールのデータを Dropbox に保存しています。
調べてみたら、

Dropbox には、編集前のものが保存されていました!
オリジナルの写真



いろいろ検証した結果をまとめますと、こんな感じです。

1) カメラロールの編集機能は、「見た目は編集してるようにしている」だけ。写真そのものを編集している訳ではない。
2) なので、トリミング後の画像を元に戻すことは可能といえば可能。
3) しかし、カメラロールで編集した画像をメールに添付すると、編集後の画像が添付される。受信した画像は、元にもどすことはできない。
4) カメラロールで編集した画像を他のアプリで開くと、編集前の画像が開く。
5) Dropbox のバックアップ機能で保存されるのは、編集前のもの。



2) で、 「可能といえば可能」と書いたのは、カメラロール内でそれを行うのがけっこう面倒くさいからです。
トリミング前の状態に戻すには、再度 編集メニューからトリミングのアイコンを選び、
iOS 6 : [縦横比の変更] → [オリジナル] を選択
iOS 7 : [アスペクト] → [オリジナル] を選択

[縦横比の変更] → [オリジナル]

そして、写真やトリミングのフレームを調整して元にもどします。

しかしですね、、
ピッタリもとに戻すのが、なかなか面倒です。けっこうイライラします。
また、トリミング中に写真を回転させることもできるのですが、回転してしまうと、元の状態に戻すのがさらに面倒くさくなります。(回転できるなんて、今回、この実験中に初めて知りました。写真の両端を2本の指で押えてねじると回転します)
回転できるなんて、知らなかった!

一発で「もとに戻す」ボタンとか付ければいいのに…。

ふう…。
感想としては、カメラロールの編集は、「わかりにくい」、「使いにくい」、「使えない」 !
オリジナルの写真を尊重する人にとっては、編集後 戻せることは嬉しいのですが、簡単には戻せないのが残念な作りです。そもそも、「戻せる」と説明もしてくれていないので、気が付いていない人も多いかと思います。

写真を加工したい場合は、他のアプリで編集し、別ファイルとして保存するのがよいのでしょう。


今回の数々の実験はたいへんでしたが、ティンカーベル好きの私としては、
画面がティンクだらけとなったことだけは、ちょっと嬉しかったのでした。


[カメラロール関連記事]
[59] 受信メールの写真は、カメラロールに保存されないの?


関連記事

[40] iPhone で、フリック入力が上手くできません

2013.05.15 (Wed)
FlickFan
iPhone に限らず、ガラケーからスマホに乗り換えたときに、カベとなるのがフリック入力。
会社携帯は Android だったのですが、メールのチェックで使うことがメインだったので、フリック入力はまったく上達しませんでした。
個人携帯をガラケーから iPhone に切り替えたので、もう四の五の言ってはいられません。フリック入力に慣れなくては!

iPhone5 の参考書で紹介されていたアプリ、フリック ファンFree をインストールしました。
フリック入力のミニテストをして、入力スピードを診断してくれるアプリです。
私の入力スピードの診断結果は、、
6級/かめ 並み

6級/かめ 並み・・ orz。

毎日 試していたのですが、なかなか 6級以上になれませんでした。5級以上の動物がいったい何なのか、カメの私は知るすべもなかったのであります。

ところが、ある2つのことを実行したら、ちょっとずつですが、フリック入力が上達し始めました。
今回はその極意(?)をご紹介したいと思います。


[その1] キーボード設定を「フリックのみ」に変更する

日本語キーボードのデフォルトの状態では、同じキーを連打する、ガラケー式の文字入力もできるようになっています。フリック入力な苦手な私は、ついついガラケー式の入力に逃避しがちでしたので、あえてフリック入力のみに切り替えてしまいます。設定はこちら。

[設定] → [一般] → [キーボード] → [キーボード] → [日本語] → [フリックのみ] をオン


[その2]フリック入力が上手な人に、指の動きを実際に見せてもらう

「…なんだそりゃ?!」 と思われるかもしれませんが、これ、本当に重要です。私的には、ブレイクスルーな体験でした。
[その1]のキーボード設定をしても、私は相変わらず カメ のままでした。
そんなとき、会社で、ふらっと通りかかった後輩くんに、なんとなく、聞いてみたのです。

「スマホ歴長い?」
「スマホは、まあ、2年くらい使っていますよ」
「フリック入力早い?」
「早いかどうかわかりませんが、だいぶ慣れました」
「慣れるもんなの?」
「はい。慣れるとガラケーのときより早く打てますよ」
「ホント?! じゃあ、やって見せて」

後輩くんの文字入力を見て
「は、はやいッ!!!!」
ジャンプマンガでよく出てくるセリフを、思わず声に発してしまいました!

私がイメージしていた指の動きより、数倍早く思えました。
そうか、こんな感じでやればよいのか。
自分の中で、勝手に想像していた「動きのイメージ」が数倍早いものに更新されました。

後輩くんの指の動きを見てから、フリック入力の速度は、だいぶ上達してきました。
お手本を見るか、見ないかの差は大きいと思います。見ないと、自分の中で安易な「限界」を設定してしまうのですね。こんな とっても重要なことを、フリック入力を通して学びました、ハイ。
フリック入力が苦手な方は、早い人のワザを見てみることを強くオススメします。

えー、その後、私が上達したと言っても、まだまだ ウサギ 並みです。
3級/うさぎ 並み

でも、カメがウサギになれたことは、とても嬉しいのでした。

[関連記事]
[64] フリック入力すると気持ちが良い単語ってなあに?


関連記事

[39] iPhone の、カメラロールの意味がわかりません

2013.05.13 (Mon)
iOS 6 iOS 7

iPhone に乗り換えたとき、私が初期につまずいたのが、「カメラロール」の概念でした。
カメラロールってなあに?

写真を撮ると、カメラロールに保存されます。なので、
「あ、画像フォルダみたいなものね」 と、考えてしまったのです。
これが、そもそもの間違いでした。

そしてあるとき、撮影した写真をトリミングしたいと思いました。

PCなら、その写真を別フォルダにコピーして、コピーした写真を加工します。
カメラロールで、「アルバム」の左の「+」をタップすると、新しいアルバムを作ることができました。
私は、こ の「アルバム」を
「あ、サブフォルダみたいなものね」 と、これまた考えてしまったのです。

「加工」という名前のアルバムを作り、写真を選択しました。
この時点で、該当の写真は、アルバムに加わりました。
カメラロールにも、同じ写真が残っています。なので、私は、
「お、アルバムの中にコピーできたぞ!」 と、さらに誤解の上塗りをしてしまいました。

そして、アルバムの写真を、
「編集」メニューからトリミングして、保存した結果…
アルバムの写真も、カメラロールの写真も、両方トリミングされてしまいました。

「ええっ?! なんでぇ~?!」

いくら騒いでも、後のフィーバー。これはいったい、なんなの?!

腹が立ちましたが、調べました。
そして分かったことは、「カメラロール」と「アルバム」の概念。
こちらの説明が、分かりやすかったです。

iPhone5ですが、写真アルバムで「カメラロール」を整理して... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11102018866
アルバムは、カメラロールの目次のようなものです。
カメラロールが元となっていて、それを見やすいように分けているだけです。
元となるカメラロールの画像を消すと目次からも消えてしまいます。

自分なりに、分かったことをまとめてみると、こんな感じになりました。

1) iPhone で撮影した写真や動画は、全てカメラロールに保存される。
2) アルバムは、カメラロールの「目次」のようなもの。アルバムの中の写真は、カメラロールを参照しているだけ。(Windows のショートカットみたいなもの)
3) 元となるカメラロールの画像を消すとアルバムからからも消える。
4) 逆に、アルバムの中から写真を削除しても、目次から消すだけ。カメラロールには残る。
5) ただし、アルバムの写真を編集すると、カメラロールの写真を編集することになる。



ふーん・・。
でもですね、ハッキリ言わせていただきたいですが、
「わかるか、こんなもん!」
説明なしでは、私のように一度 地雷を踏まない限り、わかりません。

あえて問題箇所を2つ、指摘しておきます。

まず、4) で、アルバムの写真を消すときの警告が、意味不明です。

アルバムの写真を消すときの警告(iOS 7)

この写真はこのアルバムから削除されますが、
写真ライブラリには残ります。


「写真ライブラリ」ってなあに?何? 何なの?!
これがカメラロールのことを示しているって理解するのに、数週間かかりました。
写真ライブラリなんていわずに「カメラロール」と書いて欲しい。
そうなっていたら、もう少し早くカメラロールを理解できたと思います。
(このメッセージは、iOS 7 でも改善されませんでした)

最悪なのが 5) で、アルバムの写真を消すときは警告を出すのに、編集保存するときは警告を出してくれないのです。これって、いったいどういうリョウケンなんでしょう。
事前に調べるか、一度失敗しない限り、こんな仕様はわからないと思います。

みなさんも、くれぐれもご注意ください。

ちなみに、「Photoshop Express」というアプリで写真を加工すると、元データに上書きせずに、コピーを保存してくれました。
これはこれで嬉しいのですが、逆に言えばアプリによって挙動が違う、ということでもあります。
ですので、画像編集アプリを使うときは、上書保存するかしないかの動作テストを必ず行った方がよいかと思います。

ちなみにトリミングしたニャンコの写真はこちら。
トリミングしたニャンコの写真

トリミング前の写真は、お友だちにメールで送っておいたことが発見されたので、
なんとか復旧できたのでした。


※補足(2013/05/20,10/18)
カメラロールの編集機能に関して、仕様を一部誤解していたことが判明しました。「編集」をするときに警告を出さないのは、「編集後も戻すことができる」からでした。別途記事を追加しましたので、こちらもご覧ください。
[41] iPhone の、カメラロールの意味がわかりません、のつづき


関連記事

[38] iPhone で、「」 括弧 の入力が面倒です

2013.05.09 (Thu)
メールや Twitter に投稿するとき、「」 をよく使うのですが、iPhone では、括弧の入力が、ちょっと面倒。"かっこ" と入力して、変換候補の中から探さなくてはいけません。

そこで、ユーザ辞書で、括弧を登録することにしました。
ユーザ辞書登録の場所が、これまた奥深くて、わかりにくいんです。

[設定] → [一般] → [キーボード] → [ユーザ辞書]

画面右上の「+」をタップすると、新しく単語と、その読みの登録ができます。


さて、括弧の辞書登録をどうすれば、よいか?
最初は、"「」" を と登録してみましたが、とても使いにくかったです。 「」を表示したあとに、カーソルを左に移動しなくてはいけません。そして、iPhone では、キーボードでカーソルを移動できないからです。

ネットで調べたら、

"「" を かあた と登録する

というチョイ技を紹介されている方がいました。
「なんで、かあた なの?」

最初は分かりませんでした。
でも、iPhone のキーボードをみて「あっ!!」と気が付きました。

か→あ→た で 「

か → あ → た の順に、キーを打つと、キーボード上で 「 の形になりますね。

」 は、 はらや と登録します。

は→ら→や で 」


これは頭いい! 感動しました。さっそく辞書登録をしました。
キーボードで括弧を出すのが楽しくなりました。

調子に乗って、こんな感じに辞書登録をしてみました。

単語よみキーボード
かあたかあた
はらやはらや
あたまあたま
さはらさはら
かあたまやかあたまや
かさはらやかさはらや
な
たなはたなは
かなやかなや
>かはやかはや

なかなか便利ですので、ぜひお試し下さい。
Android でも使えますね。

こんな辞書登録のワザが発明されるとは、素晴らしいです。
キーボードの配置を利用した工夫に、とても感動したのでした。


関連記事

[37] Gmail から ezweb にメールが届きません

2013.05.07 (Tue)
Gmail が届きません
プロバイダーメールや、ezweb メールを Gmail で一括管理をするようにしたものの、ちょっと気になる問題が発生しました。 Gmail から、自分のezweb 宛てにメールを送っても、届かず、エラーメールが帰ってくるのです。

ここで、私が ezweb で行っている「迷惑メールフィルター」の設定を確認しました。
私の設定は、こんな感じになっていました。
===============
【一括指定受信】
▽受信する
[インターネット] , [au] , [docomo] , [ソフトバンク] ,
[イー・モバイル] , [ウィルコム] , [その他携帯]
▽拒否する
[Facebook]

【迷惑メールおまかせ規制】
[規制する(レポート通知OFF)]

【アドレス帳受信設定】
[設定しない]

【なりすまし規制】
[(高)設定]

【指定拒否リスト設定】
[設定する]

【指定受信リスト設定】
[設定する]

【指定受信リスト設定(なりすまし・転送メール許可)】
[設定する]

【HTMLメール規制】
[規制しない]

【URLリンク規制】
[規制しない]

【ウィルスメール規制】
[規制する]

【拒否通知メール返信設定】
[返信する]
===============

上記設定は、au の「オススメの設定」をベースにしています。
でも、このままだと Gmail からのメールが届きません。

試行錯誤の結果 わかったことは、
Gmail を受信するには、 「指定受信リスト設定(なりすまし・転送メール許可)」 にて、受信したい Gmail のアドレスを追加する必要がある。

ということです。
Gmail 以外にも、知人の会社アドレスからのメールが受信できないときがあり、そのときも同様の設定をしたら受信できるようになりました。

ちなみに、「指定受信リスト設定(なりすまし・転送メール許可)」の設定画面の行き方は、

迷惑メールフィルター > 指定受信リスト設定

の、「転送/なりすましメールを受信する場合はこちら」 の 「こちら」 をクリックした画面になります。わかりにくいですよね。
メールアドレスの入力フォームが表示されますので、そこに受信したいメアドを入れ、登録します。
「メール届かないよ?!」 という場合は、この設定をお試しください。

…しかしですね、、

Gmail を使っている人って多いじゃないですか。
私の場合は数名で済みましたけど、知人・友人のGmail のアドレスをチマチマ登録するのは大変です。

それに、知っているメアドは登録できても、「まだ知らないGmail」のアドレスを登録することはできません。例えば、今まではプロバイダーメールを使ってたお友達が、「Gmail に変えたよ!」と私の携帯に Gmail からメールを送ってきたとしても、私はそのメアドを登録していないので、メールが受信できないのです。(このケースが実際に 発生しました)

ためしに、「なりすまし・転送メール許可リスト」にて、
xxxx@gmail.com と登録するのではなく、 @gmail.com と登録してみました。
その結果、Gmail のアドレスのメールはなんでも受信できるようになりましたが、
スパムメールも沢山届くようになりました… orz。
結局 @gmail.com と登録するのはやめて、知人のメアドをひとつひとつ登録するやり方に戻しました。

うーん。いまいち。しかし、これ以上の解決方法は思いつきません。

何か上手い解決方法をご存知の方は、ぜひ教えてください。

メールの設定は、複雑ですし、用語も難しいですよね。
「指定受信リスト設定(なりすまし・転送メール許可)」なんて、「何言ってるの?」て名称です。
私は色々設定を変更しながら、何がベストが探っています。
メールに関する話題は、今後も 続ける予定なのでした。



Gmail の関連記事
ezweb、プロバイダーメール、Gmail を連携する
関連記事

[36] Gmail アプリで、ラベルが増えてしまいます

2013.05.06 (Mon)
プロバイダーメールや、ezweb メールを Gmail に転送設定した私。(設定はこちら
Gmail のアプリもダウンロードし、いよいよ本格的にメールの活用を始めました。

ラベルの設定を PC で行っていましたが、iPhone の画面で読みやすくするため、アプリ側で画面を見ながら文字数や色の調整をしました。
受信トレイなどに表示されるラベルは、全角で5文字くらい。また、メニューで表示されるラベルはアルファベット順。パッと見わかりやすく、さらに並びも分かりやすくなるように、何度も修正しました。

ところが。
Gmail アプリ のメニューが ラベルだらけになってしまいました!
そのときの画面写真がこれです。
同じラベルが増殖してる!

本当は「入金」というラベルは1つしかないのに、たくさん表示されてしまいます。
しかし、PC のブラウザで Gmail を見ても、別におかしくなっていないのです。ラベルが増えてしまっているのは、アプリ側だけです。

数が多くなっていることを気にしなければ、普通に使えはします。
でも、気になりますよね。
例によって、かな~り時間をかけて解決方法を調べましたのが、見つけることができませんでした。
「Google のアプリなのに、なんでググっても出てこないんだよ」
と、罵ってしまいました…。

結局、自分で解決方法を見つけました。
その方法は、以前決めた運用ルール
・アプリの挙動が怪しいと思ったら、アプリを終了させた方が良い。
です。

ホームボタンを押して Gmailアプリを閉じた後、ホームボタンをダブルクリック。
そして画面下に表示された Gmailアプリのアイコンを長押し。
ぷるぷる震えて「-」ボタンが出たら、それをタップします。これで Gmail アプリが終了します。
その後で、もう一度アプリを起動します。

すると、増殖していたラベルがキレイに消えました。よかった!

推測ですが、アプリ側でラベル名や色の編集をしても、Gmailサーバ側との同期をリアルタイムで行っていないことからラベルが増えてしまうようです。この記事を書いた時点(2013年5月)の現象ですので、将来改善されることを期待します。今回のトラブルで、

・iPhone の Gmail アプリでは、ラベル名や色を変更すると、表示がおかしくなる(ラベルが増える)。
・ラベルの表示がおかしくなったら、アプリを再起動すると直る。


ということを学びました。

何か新しいことを試すたびに、へんなトラブルに巻き込まれるので、
ちょっと ガラケー が懐かしくなってしまうのでした。



Gmail の関連記事
ezweb、プロバイダーメール、Gmail を連携する
関連記事

[35] iPhone5 で、充電が なかなか 100% になりません

2013.05.04 (Sat)
「iPhone の充電を、どう行うべきか?」
こんなことでも、数多くの議論があるようです。バッテリーの寿命を長持ちさせる、あるいはバッテリーの劣化を防ぐためには、充電の仕方にもノウハウがあるみたいです。

バッテリーを使い切ってから、充電した方がよいのか?
使い切る前に充電した方がよいのか?

あるいは、100% になったら、すぐに充電を終えた方がよいのか?
そもそも、100% まで充電しない方が良いのか?

ネットで調べると、様々な意見や諸説が飛び交っています。
しかし、どれが正しいのか、イマイチわかりません。

まず、充電を開始するべきタイミングですが、各種の意見をまとめると、
「使い切る前に充電しても、問題ない」 ようです。

そして充電完了のタイミングですが、「100% がよくない」という説 の 意味は、
「100% に達した状態で、充電を続けることがよくない」 ということみたいです。
電源に差しっぱなしがよくないんだとか。一方で、
「iOS は、100% になったら、自動的に充電を終了するので、差しっぱなしでも問題ない」 という話もあります。

バッテリーを長持ちさせる充電方法としては、20% くらいになったら充電して、80% でやめるのがよい、という説が、有力のようです。

iPhoneのバッテリーは使い切ってから充電したほうがいいの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
http://news.livedoor.com/article/detail/7365920/

iPhoneバッテリー劣化を抑える充電ワザ - Y!知恵袋
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n121688

とは言ってもですね…

充電を80% でやめる、ってなんかムリがあります!
だって、充電中に、「そろそろかな?」と見張っていないとできない。それに、80% では1日持つか不安ですし、「なんで 100% 使えるものを 80% で我慢しなきゃいけないの?」 って気がします。

ということで、私は充電に関する諸説については、あまり気にせず、適当に充電しています。
寝る前に充電プラグを差して、朝 外して持っていく、てなことも平気で行っています。
ただし、「差しっぱなしはよくない」という言葉に呪われてしまいまして、だいたい満タンになっているのを見かけたら、充電ケーブルをひっこ抜くようになりました。(← 十分気にしてる?!)

でも、1日中差しっぱなしではなく、寝てる間の数時間の差しっぱなしなら、問題ないでしょう。
こんな風な充電の仕方で初代 iPad を3年くらい使ってますが、平気ですから。(バッテリー診断アプリで確認しました)


さてさて。
先日、ちょっと面白いことを発見しました。
iPhone5 の充電ってけっこう早いのですが、98% くらいでピタリと止まります。そして、そこから先は、なかなか 100% になりません。

98% までは、ガンガン貯まるのに、なんであと 2% はなかなか貯まらないのかしら、と不思議でした。でも、別に 100% にはこだわらなかったので、98% で充電プラグを抜いたのですが、直後に別のトラブルで再起動するハメになりました。

電源を落として、ふたたび電源オン。

「… あれ?!、100%になってる!」
再起動したら 100% に!

ためしに次の日も、同様に 98% で充電を止めて、再起動してみました。やっぱり 100% になりました。
う~ん、なんだか適当…。

iPhone のバッテリー残量の% 表示は、けっこう大味(おおあじ)ってことが分かりました。
「四捨五入して100 になるなら、100%」 ぐらいに考えておけばいいんじゃないかしら。

iPhone 自体がこんなですので、あまり神経質にならずに充電するのが吉、なのでした。


関連記事

[34] au iPhone で、メッセージが送信できません

2013.05.01 (Wed)
iOS 6 iOS 7 au iPhone

※今回ご紹介する地雷は、かなり最悪な部類です。 au iPhone の方、ぜひご確認アレ。
docomo や SoftBank の iPhone をお使いの方も、SMS が送信できなかったときは、相手の方が au か確認してみてください。


私がガラケー時代に、メールとともによく使っていたのは「Cメール」。またの名を、「SMS」。文字数に制限があるものの、相手が au ユーザーなら、無料というのもポイント高いです。
iPhone では 「メッセージ」アプリで SMS を利用していました。

ところが、普段は普通に使えていたのに、ある日、メッセージが相手にとどかず、「未配信」となってしまいました。相手のキャリアも、au でした。

メッセージが、未配信に?!

最初は、電波状態が悪いのかしらと思いました。なので、しばらくしてから再送信。でも、ダメ。何回トライしても、ダメ。
結局、電話しちゃいました。相手の電話は電波状態が悪いわけでも、電源が切られているわけでもありませんでした。不思議。

その後、普通にメッセージは送信できるようになったので、あまり気にしていなかったのですが、再び「未配信」となることがありました。これは、おかしい。

そこで、調べました。かな~り、調べましたよ。
送信できなかったメッセージと、送信できたメッセージの差を見てひらめきました。

なんと、au では、URL や電話番号が書かれたメッセージは、受信しないように設定されていたのでした。 au のページに、こんな説明がありました。

SMS(Cメール)安心ブロック機能
強制的に有料会員登録されるワンクリック請求サイトへのアクセスを防ぐため、 URLリンク (http://~) や電話番号が記載されたSMS (Cメール) の受信を自動的に防止します。

「090-4444-0012」 を宛先として 「確認」 とメッセージを送ると、au から 自分の設定状態 がメッセージ送信されてきます。何も設定をいじっていなければ、ブロック機能なるものが設定されているそうです。
私がメッセージを送った相手も、ブロック機能が設定されていたので、私のURL付きメッセージが「未配信」になったのでした。

ブロック機能…だと?!

なんじゃこりゃ!
こんな機能がこっそり設定されてたなんて、絶対にわかんないですよ。
だって、メールを設定するときには、こんなこと(↓)をさせるじゃないですか。

au 「メールアプリでのEメール利用設定」
#5000宛てのSMS送信画面が起動しますので、本文に「1234」を入力しSMSを送信してください。
受信したSMSに記載のURLをタップすると設定画面へアクセスできます。

メール設定のときの au から送られてくるメッセージには、URLが入っているのです。このときは、メッセージが受信できるんですよ。
でも、他の人から送られたメッセージに URL が入っていたら 実は受信できないなんて。
しかも、それがデフォルトで、警告も説明もないとはヒドすぎです。

「au からのメッセージは、URL が入ってても受信できるんだけど、
ホントは URL 付きメッセージでは受信できないんですよ。あなたも、相手もね。内緒でしたけど。
気が付かなかったでしょ?ククク。au by KDDI」(脳内イメージ)
…とは、いったいどういうリョウケンなんでしょう?!

さらにややこしいのが、この設定は「自分の設定」なので、URL付きのメッセージを送りたいときは受信者側に設定変更をしてもらわないと意味がありません。

ネットで調べても、「メッセージが送れない!」と困っている人が多くいました。でも、この au の設定が原因であるということに気が付いた人は少ない印象でした。

・ au の デフォルトの設定では、 URL や 電話番号 付きメッセージは受信できない。
・ URL や 電話番号は、メールで送る方が、確実。


ということを学びました。
お友だちから「電話番号変えたよ!」的なメッセージを受信するかもしれない人は、この設定を解除しておいた方がよいでしょう。解除の仕方は

「090-4444-0010」を宛先として 「解除」 とメッセージを送る

です。私は解除しました。

ブロック機能を解除!

今回のトラブルは、過去最大に「ムキーーーッ!!」となった地雷でした。
しかし、これを上回る地雷が まだまだ この後も登場するのでした。


続きを読む »
関連記事
 | HOME |