iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

指定期間 の記事一覧

[88] Safari で、ページ内の検索はできないの?

2013.11.26 (Tue)
iOS 6 iOS 7

ワタクシ、以前から iPhone の Safari で、ページ内検索ってどうやるのかしらと疑問に思っていました。てっきり、できないんじゃないかと勘違いしていました。

やり方を調べたことはあったのです。
「Safari の検索窓に、キーワードを入力すれば、ページ内検索できる」
と、様々なサイトで紹介されていましたが、私には上手くできませんでした。

キーワードを入れても、
「えー、結局ググっちゃうじゃーん」。
ページ内の検索が、上手くできません。

今朝、初めて(iPhone 使いはじめて11ヶ月目にして!)ページ内検索に成功しました!
「何言ってんの?いまさら」と思われても結構!
嬉しいので細かなトコまで解説してみます。 iOS 7 で説明をします。

1) 探す対象ページで、URLをタップすると URL/検索窓 が出てきます。
(iOS 6 では検索窓が常に出ているので、この動作は不要です)
Safari のページ内検索 その1

このとき、こんな風に対象のページが消えちゃいますが、ビビってはいけません。
Safari のページ内検索 その2

2) URL/検索窓に ページ内で検索したいキーワードを入れます。
ためしに、「タランティーノ」を探してみます。文字を入れていると、ベロンと Googleの検索候補が出てきますが、こちらの「タランティーノ」をタップするとググってしまうので注意!
Safari のページ内検索 その3

3) 文字変換を確定します。
日本語を検索する場合、文字変換を確定します。キーボードの上の変換候補をタップして確定しても大丈夫です。しつこいですが、Google の検索候補はタップしちゃダメ。
Safari のページ内検索 その4

また、「確定」後、「開く」をタップすると、これまたググってしまいますので、「開く」はタップしちゃダメです。
Safari のページ内検索 その5

4) 検索窓から伸びる項目の一番下に、ページ内検索のメニュー「このページ」があります。
…と思いきや、こんな風にそれらしき項目がないときがあります。それでも、くじけてはいけません。写真の「○」のあたりを少し動かすと…、
Safari のページ内検索 その6

5) キーボードが下がり、「このページ」の項目が出てきました!
改めて、一番下の「●●を検索」をタップします。
Safari のページ内検索 その7

6) タップすると、元のページでキーワードが黄色でマークされています。
ページに、キーワードが複数ある場合は、下の「>」をタップすると、次の場所に移動します。
Safari のページ内検索 その8

ようやく!ページ内検索ができました!
ヤター! ヤッタヨー!!

今まで私がページ内検索をできなかったのは、
2) で入力途中に、Google の候補をタップしたり、
3) で「開く」をタップしたり、また、
4) で、キーボードの下にあった「●●を検索」に気付かなかったからなのですね!

でも、あえて言わせてもらいましょう、
「わかるか、こんなもん!」

画面が変わるわ、タップしてはいけない箇所が多いわ、キーボードの下に隠れるわと、イジワルしているとしか思えません。

ちなみに、、
Wikipedia でページ内検索するときは、もひとつチョイ技が必要です。

モバイル版 Wikipedia は、項目ごとに畳まれて表示されます。畳まれている項目の中は、検索ができないのです。(これも今朝ハッケンしました!)

Wikipedia でページ内検索するときは、畳まれている項目をすべて開いてからの方が確実です。このとき、下の方から開くのがコツです。これは、ドロボウが箪笥(たんす)を漁るときは下から開けた方が効率がよいのと同じ。(←ホント)

ググった結果、Wikipedia にたどり着いたのに、ページ内検索がヒットしない場合は、畳んだものを開いて再検索してみるのがよいでしょう。

Safari は、iPhone の中で、おそらく一番よく使うアプリなのに、
まだまだ知らないことがあることに、
iPhone の奥深さを実感したのでした。(もちろん、イヤミです)


関連記事

[87] iOS 7 にアップデートしたら、カレンダーから祝日が消えました

2013.11.19 (Tue)
iOS 7

先週、会社で、こんな会話がありました。
「9連休、どこか行きますか?」

GW にしては気が早いし、いったいこの人は何を言っているんだろ? と、思いました。
「9連休って、なんのこと?」
「今年の年末年始ですよ!」

ええーっ?!そうなの?
土日や国民の祝日、年末年始の会社の休みがつながって、9連休になるのだそうです。
それは気が付かなかった…。

だって、iOS 7 に アップデートしたら、カレンダーの祝日が消えちゃったんですもの。

微妙に長い前フリでしたが、実際、iOS を 6 から 7 にアップデートしたら、「カレンダー」アプリから、消えてしまったのです。「日本の祝日」が。

もともと、iPhone のカレンダーには、土日の表示しかありません。
日本の祝日を表示するためには、新たに、ちょっとめんどうな設定を追加する必要がありました。

なのに、アップデートしたら消えてしまうなんて。

設定しなおそうと調べたのですが、これまたけっこうややこしい。

iOS 7】iOS 7で日本の祝日をカレンダーに登録する方法! 表示されなくなった人はこれを試してみましょう | アップス!
http://www.appps.jp/archives/2095596.html

【iOS7】カレンダーに祝日を追加設定する方法 | SBAPP
http://sbapp.net/appnews/upinfo/cal-5391

以前、上記2つのサイトで掲載されている、「簡単な復活方法」を試したのですが、私の場合は、復帰できませんでした。

なぜ??
「お前には、祝日はないのだよ!」by Apple
てことなの?!

上記サイトで紹介されている、もう一つの「簡単じゃない方法」は、躊躇されるほどに面倒くさそうなのです。
iOS 7 のカレンダーが使いにくいと感じてたこともあり、祝日の再設定はずっと放置していました。

しかし、9連休の話がきっかけで、このたびチャレンジしてみました。

やり方を、こちらにメモをしておきます。
※上記のサイトの「簡単な方法」を行った後でも祝日が出なかった場合のやり方です。

1. [設定] → [メール/連絡先/カレンダー] → [照会したカレンダー] → [JP Holidays] を開きます。

2. [アカウント削除] をタップします。これが、実行することを躊躇してしまう動作です。

3. [メール/連絡先/カレンダー] の上部にある [アカウントを追加] をタップ。

4. [その他] をタップ。

5. [照合するカレンダーを追加] をタップ。

6. 「サーバ」に
files.apple.com/calendars/Japanese32Holidays.ics
を入力して[次へ]をタップ

※カレンダーのスペルに注意。der じゃありません。私、よく間違えるのです。 URL を間違えると、このあとの 8 で「アカウント情報を確認できません」と言われます。

URL を打ち間違えると、こうなるの図

7. 「SSL接続できません」という表示が出るが、めげずに[続ける]をタップ。

8. 次の画面で、「説明」のところに「JP Holidays」があることを確認したら、右上の「保存」をタップ

で、完了です!!

長かった!
アカウントを削除したり、「接続できません」と言われながらも続ける勇気が必要なのです。なんて不親切なんでしょう。

でも、この設定が完了して、なんとか私のカレンダーにも、祝日が復旧されました。
めでたし、めでたし。

…ところが。

年末年始に仕事を入れられてしまいまして、
ワタクシの9連休は、ものの見事に崩れてしまったのでした。

「お前には、9連休はないのだよ!」
という声が、頭に響いたのでした。


関連記事

[86] Safari を開くと、Yahoo ブログのアプリのバナーが出て、消えません

2013.11.10 (Sun)
iOS 7

iOS のバージョンが、早々に 7.0.3 に上がりました。私もリリースに合わせてアップデートしています。
今回は、7.0.3 にした次の日に踏んだ地雷のお話です。とは言っても、バージョンは関係ないかもしれません。でも、タイミング的には 7.0.3 にした直後の事件でした。

その地雷は、Safari でネットを見てる時に発生しました。
画面の上に、「Yahooブログ」アプリのバナーが出てきたのです。

Twitter をブラウザで見ると、Twitterアプリのダウンロードを促すバナーが出ますが、そんな感じで「Yahooブログ」のアプリのバナーが出てきました。

このバナーが出ました

あまり自信は無いのですが、たしか、検索して見つけたとある Yahooブログを見たのだと思います。
なので、最初は 「ああ、うざい仕様に変更したのね、ヤフーも」 と流していました。

ところが…。
その後、どんなサイトを開いても、その「Yahooブログ」のバナーが表示されるのです。新しいタブを開いても、アプリを再起動しても、常にバナーが Safariの画面の上部に表示され続けます。しかもこのバナー、×の箇所をタップしても消えません。

こちらが証拠写真。「ねこ」でググったあとにも Yahooバナー。

「ねこ」でググったあとにも Yahooバナー。

かなり考えて、こんな仮説を立てました。
「さては ヤフーめ! デフォルトの検索エンジンを Yahoo にしてると、こんなバナーを出すようにしやがったんだにゃ!」

設定を確認してみました。

[設定] → [Safari] [検索エンジン]

しかし、私の検索エンジンは Google でした。仮説崩壊。

あらためて、ネットで調べてみると、なんとか私と同じ現象で困っている人を発見しました

iPhoneでSafariを開いたとき、常に一番上にYahooアプリのバナーがあります | Yahoo知恵袋
iPhoneを再起動したら消えました!(質問した人からのコメント)

本体再起動をすると直るとのこと!
早速試してみました。

再起動後にSafariを開いたら、再び「Yahooブログ」のバナーが表示されて焦りましたが、これは直前の画面が再現されたためでした。新しくタブを開いたら、無事バナーが消えていました。

…ふう。
トラブルが発生してから、約20分ほどかかりました。
「何をやっているんだ、自分は?」
と何度もワレに返りそうになりましたが…。
こういう意味不明の怪現象、ホントやめて欲しいです。

もし私と同じ地雷を踏んだ方は、速やかに iPhone を再起動してください。

私は au を使っているのですが、
この怪現象は Softbank からの攻撃ではないかしらと疑ってしまったのでした。


関連記事
 | HOME |