iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

指定期間 の記事一覧

[102] ホーム画面で、読み込み中の「ぐるぐる」アイコンが消えません

2014.05.31 (Sat)
iOS 7

iPhone の画面の左上、キャリアなどが表示されているあたりに、読み込み中を示す「ぐるぐる」マークが出る時があります。
サイトなどのデータをダウンロード中に表示されるヤツです。

「ぐるぐる」マーク

先日、この「読み込み中」の「ぐるぐる」が、ずーっと出続けている、という怪現象が発生しました。

最初は、あまり気にしませんでした。
正確にはですね、ホーム画面でのみ、ぐるぐるしてるのです。何かアプリ起動をしている時には、「ぐるぐる」は出てこないのでした。

でも、いくらホーム画面だけとはいえ、ずーっと「ぐるぐる」されていては、落ち着きません。
なんだか、電池が消耗しているような気にもなります。

いったい、この止まらない「ぐるぐる」は、何なの?!

原因を調べるのに、約3日も掛かかってしまいました。
答は意外にも、AppStore にありました。

アプリのアップデートがあったとき、私は個別に更新することが多いです。しかし、更新をはじめたものの、「え、こんな重いの?」と気付き、一時停止することがあります。「ぐるぐる」のヒミツは、ここにありました。

なんと、

アップデートを一時停止していると、ホーム画面で「読み込み中」の「ぐるぐる」が回り続ける

ということをハッケンしました!

アップデートを一時停止するには、

a) ホーム画面のアプリのアイコンをタップ
b) AppStore の更新リストでアプリのアイコンをタップ

の二つの方法があります。
a) のやり方だと、アイコンがこんな風に(↓)なるので、停止中が明らかなのですが、

中断

b) のやり方だと、ホーム側にあるアイコンは、こうなります(↓)。
中断? 完了?

「あれ?!」

と、思う方もいらっしゃるでしょう。
アップデートが完了したときのアイコン(↓)と区別がつかないのです!
中断? 完了?

このせいで、私はこんな行動をとっていたようです。

1. アプリのアップデートを開始。
2. 読み込み中のぐるぐる表示が開始。
3. アップデートを、AppStore で一時停止する。
4. アイコンが変わる。ぐるぐるは継続。
5. そのアイコンを見て、アップデートは終わったと勘違いし、放置。
6. 結果、ぐるぐるは回り続ける…。

なるほど。
アップデートの一時停止していたのに、完了したつもりでいたのがいけなかったんですね!
その勘違いのせいで、ぐるぐるが回り続けていたんですね!

でも、あえて言わせてもらいましょう、
「わかるか、こんなもん!」

「一時停止」と「完了」の、みた目が同じなのは、ダメでしょう!
アップデートを中断している間「ぐるぐる」を回し続けるのも、いかがなものかと思います。

ちなみに、アップデートを最後まで行えば、「ぐるぐる」は止まります。

「読み込み中のぐるぐるが止まらない!」
とお困りの方は AppStore で情報を確認して、アプリのアップデートを完了させましょう。

「ぐるぐる」が止まると、
モヤモヤした気分が晴れて、スッキリするのでした。


関連記事

[101] iPhone で、知っておくと便利なチョイ技ってなあに?

2014.05.16 (Fri)
iOS 7

前回の記事で、このブログも100回を迎えることができました!
iPhone を使い始めて、約1年4ヶ月が経とうとしています。
iPhone は、マニュアルが不親切なこともあり、便利な機能を知らないでいる事があります。
今回は、私が何かの時に偶然知った、便利なチョイ技をご紹介します。
これらは ハッケンするたびに「もっと早く教えてよ!」と思ったものばかりです。

1. 時計タップでスクロールアップ
Safari などで縦に長~いページを見ていると、下へ下へと進んだあとに一番上に戻るのって面倒くさいですよね。
こんなとき、時計をタップすると、一気に一番上までスクロールアップしてくれます!

時計タップでスクロールアップ

この技を覚えると、何度もスワイプアップする手間から解放されます。Safari 以外のアプリでも使えますよ。


2. ホームボタンで、1ページ目に戻る
アプリが増えていくと、ホーム画面が複数ページに広がっていきます。 私は5ページまで増えてしまいました。
でも、よく使うアプリは、1ページ目(一番左)にあることが多くて、それを使うときにいちいち戻るのは面倒。
そんなとき、本体のホームボタンを押すと、一気に1ページに戻ってくれます!

ホームボタンで、1ページ目に戻る

ホームボタンにこんな機能があったことを、ワタクシはごく最近に知りました。。。


3. 英語シフトキーは、ダブルタップでロックできる
英語キーボードで、連続して大文字を入力したい事があります。
でも、シフトキー(↑)は一文字入力するたびに解除されてしまいます。いちいちシフトキーを押すのは、イライラしますよね。
実は、シフトキーはダブルタップをするとシフトロック(押しっぱなしの状態を維持)してくれます!

ダブルタップでシフトロック

ロックを解除するには、もう一度シフトキーをタップします。
「EXILE」や「AKIRA」とかを入力すのもこの技で「OK」!
ご自身の名前を英語大文字表記したい方は必須のチョイ技です。
ちなみに、シフトキーは、「押しっぱなし」にも出来ます。左手の指で押さえたままにして、右手で連続して大文字を入力する、ということもできますよ。



4. 日本語の変換候補は、横にもスクロールする
日本語キーボードで入力中に、変換候補が上に出ます。ここに目的の候補がないとき、「^」をタップしがちです。
「^」をタップすると、たくさんの候補が画面いっぱいに出てきますが、その中から探すのは大変。そのくせ、探している文字が、上の方に見つかることも多いです。
実は、「^」を押さずとも、変換候補の部分は横にもスクロールできます!

日本語の変換候補は、横にもスクロールする

チョイチョイと指でスクロールして、候補を探すことができます。
ほんの少しスクロールするだけで、目的の文字が出て来る事が多いので、知っておくと便利ですよ。



5. 標準メールアプリでの、キーボードの隠し方
標準アプリの「メール」で本文を書いているとき、一度キーボードを隠して文章を見直したくなることがあります。
でも、一度出したキーボードの引っ込め方って、よくわからないですよね。
実は、キーボードの上の、メール本体の部分をチョイと下へスワイプすると、キーボードが隠れます!

メール本体の部分をチョイと下へ

この技を知らなかった私は、一度出したキーボードは引っ込まないと思っていて、キーボードを隠すために、下書き保存をしてから見直していました、、、。



6. コントロールセンターに、懐中電灯のボタンがある
iOS 7 から追加されたコントロールセンター。画面下から上にスワイプすると出て来るアレです。
この左下にあるアイコンは、実は懐中電灯なのです!

懐中電灯のボタンが!

タップすると、カメラのヨコのフラッシュライトが点灯されます。
暗闇の中では iPhone の画面自体が明るいので、あまり使わないかもしれませんが、タンスと壁のすき間や ピアノの下を覗き込むときは便利です。うちのニャンコがオモチャをそういう場所にシュートするので、その捜索の時に活用しています。
わざわざ懐中電灯のアプリを落とさなくても良いのは便利ですよ。


以上が私オススメのチョイ技です。
しかし、この記事を書いてる最中、も一つ新しい技をハッケンしてしまいました。


おまけ: キーボード切替ボタンを長押しで選択メニューが出る
日・英・絵文字などのキーボードの切り替えをする地球ボタン。これを長押しすると、キーボードの選択メニューが出てきます!

キーボード切替ボタン

こんな仕様、昔からあったかしら?!
キーボードの種類をたくさん登録している人は便利かもしれません。
私は三つしか登録していないので、便利かと言うと…う~ん、ビミョー、、。


おまけの技はイマイチですが、「チョイ技」はとても便利ですので、知らなかった方はぜひ他の人にも教えてあげてくださいね。

飲み会のときなどに、教えてあげると
意外と盛り上がるのでした。


関連記事
 | HOME |