iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

指定期間 の記事一覧

[107] iPhone にケースは必要なの? 保護フィルムはした方がいいの?

2014.10.21 (Tue)
先日、とある学校の方とお話したとき、学生さんのスマホ事情を伺いました。

すると、
「うちの学生は iPhone ばかりですよー。やっぱり、女の子が多いので」
と、ちょっと謎なコメント。

「女の子は iPhone を選ぶ傾向があるんですか?」
と質問すると、

「かわいいケースが沢山あるから、iPhone を選ぶんだそうです」
という驚きの回答!

たしかに、家電量販店に行くと、スマホケースのコーナーは、圧倒的な面積を
iPhone用が占めています。一方で、Android用 はキャリアとメーカーに細分化されて、ちょっと古い機種のケースは下手すれば棚の一列もありません。

性能云々ではなく、ケースの種類。
女の子らしい発想に感心するとともに、
「それが理由となっちゃ、他の機種は絶対勝てないな~」
と思いました。


さてさて、今回はケースについてのお話です。
私が今使っているiPhoneのケースはシンプルなもの(関連記事はコチラ)なのですが、最近になって

「iPhone ケースの存在意義、つまり、
ケースのレゾンデートル(raison d'etre) とは何か
を、理解するに至りました。

「…なに言ってるの?」

と言われそうですが、まぁまぁ。
ケースを選ぶときに、ちょっぴり参考になるかもしれませんよ。

スマホのケースを付ける目的は、「落としたときに壊れることを防ぐため」 と思っていました。なので、いかに全体をガードしているかに着目していました。

また、先ほどの女子大生ではありませんが、やっぱりデザインも大切。そう考えると、デザインの「顔」となるケースの背面部分に着目しがちです。

しかし、最近になってですね、
ケースで、もっとも重要なのは、
ココ だということに気がつきました。

写真の、矢印のところです。
ケースのここの…


この、スクリーン周辺の 出っ張っている箇所が重要なのです。
出っ張りがポイント


なぜ大切かと言いますと、この出っ張りのおかげで、iPhone を伏せて置いても
スクリーンが床や地面に触れずにすむのです。

図に描いてみました。(横から見てる体(てい)です)
出っ張りがあるとき


この出っ張りがないと、スクリーンはベタっと接地をしてしまいます(下図)。
なにせ、iPhone はスクリーンの面がまっ平らですので。
出っ張りがないとき


普段使いで、「落とす」ということは、レアケースですが、「机の上に伏せて置く」なんでことはしょっちゅうやっています。
ガラス面むき出しの、iPhoneの画面を守っていたのは、スクリーン周りのわずかな「出っ張り」改め「出っ張り様(さま)」だったのでした。
出っ張り様がいなければ、スクリーンは傷だらけになっていたかもしれません。

この恩恵に気付いた時、私は「コレがあれば、スクリーンの保護フィルムはいらないんじゃね?」と思いました。
そして、保護フィルムを剥がして半年以上使ってますが、出っ張り様のおかげてスクリーンはいまだ傷がありません。

逆に、保護フィルムはケースを使わない人向けなのかもしれませんネ。

あえて、言わせていただきましょう!
iPhone のケースの存在意義は、スクリーンを守る出っ張り様にアリ、と。

ケースを購入の際には、
ココに注目することを、
オススメするのでした。




関連記事

[106] iPhone5 を使っていますが、iOS 8 にアップデートするべき?

2014.10.16 (Thu)
実はワタクシ、麻雀のルールは知りません。
でも、福本伸行さん麻雀漫画「アカギ」のアニメ版が大好きです。

我が家のHDレコーダーには、CATVの放映を全話録画した「アカギ」があって、年に三周(全26話を3回)くらい見てしまいます。




「アカギ」をはじめ、福本伸行さんの漫画のセリフには、独特な言い回しが登場します。

私は「アカギ」はアニメから入り、後に原作の漫画も読んだのですが、
セリフを文字で読んで初めて
「あ、そういう意味だったの!」と理解するものがありました。

そんなセリフの筆頭が、「ケン」。

「ここは、ケン。」
「ケンにまわる。」

アニメでこのセリフを聞いたときは「?」でした。
しかし、文字にすると明らか。
「ケン」とは、「見(ケン)」のこと。つまり、「様子を見る」ということなのです。


「…なんの話?」


9月18日にリリースされた、iOS 8。
このブログをやっている関係で、「iOS 8 にアップデートした?」と、尋ねられることもしばしば。
しかし、私はいまだ

「ここは、ケンだぜ、、。」
つまり、様子見って奴を決め込んでおります。

無駄に長い前説は、要はコレが言いたかっただけでして。
せっかくなので、今回は、アカギ調な言葉を赤字で織り交ぜてお送りします。


iOS 8 は、しょっぱなからバグのニュースが飛び交いました。


【iOS 8】新機能のヘルスケアにバグか。修正は9月末までかかる模様。 | AppBank
本日18日にリリースされたばかりのiOS 8の新機能【ヘルスケア】で、バグが見つかりました。


iOS8は不具合が満載。アップデートは注意 | でじねこ.com
iOSはメジャーアップデートで必ずと言っていいほど不具合を起こします。


そして、わずか一週間後にリリースされた 8.0.1も、たったの1時間で公開中止になりました。

iOS8.0.1、致命的なバグで1時間で公開中止に | でじねこ.com
iPhone6・iPhone6Plusにおいてキャリアネットワークが繋がらない、指紋を認識しないとの事。


現在(10/16)は、バージョン8.02になっています。
先月末くらいには、私の iPhone の「設定」アイコンにも 、
OS の更新を促す「1」のバッジがぬるりと点灯したものの、まだ更新は行っていません。

来たぜ。ぬるりと。

だって、ここまでの経緯を見て、アップデートして良いことなさそうなんですもの。

特に、8.0.1 の「1時間で公開中止」なんて事件は、
そうそう無い、ベンダーとしても「ありえない」出来事です。
不具合内容も、キャリアに繋がらないだの、データが消えるだの、悪魔じみています。

私は当面、ケンすることに決めました。
その決意をさせた理由の「一の矢」は、カメラロールの廃止です。

iOS 8にはカメラロールがない!? | 週アスPLUS
1カ月より昔の写真は表示されません。

iPhone を使いはじめたときに、最初に苦労したのがカメラロールでした。(当時の記事はこちら
「せっかく使い方がわかったカメラロールがなくなるなんて!」
てな気持ちは毛程もないですが、なくなった結果、写真が探しにくくなるのはイヤです。
写真がウリのはずなのに、なんでこんな大きな仕様変更をしたのでしょう。

保留決定の理由となった「第二の矢」は、
Wi-Fiが接続しにくくなるという不具合。

iPhone、iPadの「WiFi激遅・不安定」不具合、iOS 8.0.2後も健在
ios8インストールしたらwifiが使用不能に。8.0.2にしても改善せず。 | スマホ口コミ評価速報

Wi-Fi通信できなくなるって、、、。これはちょっとヒドすぎます。
一日のうち半分くらいは Wi-Fiで ネット接続してますので、
それができない通信端末なんて、ただの凡夫。(ちょっと強引)
これが、8.0.2 でも起きているらしいというのも驚きです。


保留決定の「三の矢」は、、、ありません。
というか、二の矢までで、保留する理由に十分。三の矢はいらないです。情状酌量の余地なし
(注:アカギは「二の矢はいらない」でした)

10月20日に、8.1がリリースされるそうです。
なんと、これにはカメラロールが復活という話もあります。

写真アプリにカメラロールが復活? ベータ版iOS 8.1で確認される。 | AppBank
iOS 8.1 で、カメラロールが復活するかもしれません。

これがホントなら嬉しい反面、コロコロ方針が変わることにも不安を感じます。
8.1がでても、しばらく「ケン」かなぁ。

自分としては、混じりっけなしに「良し」と思えるタイミングまで、アップデートは見合わせようかと…。
少なくとも、8.1.2 くらいまで、待ってみるつもりなのでした。
ざわざわ


[105] Passbook を、空港で使うと迷惑です

2014.10.07 (Tue)
iPhone に最初から入っているものの、イマイチ使い方がわからない、
あるいは、使う機会がないアプリがあります。
Passbook も、そんなアプリのひとつ。

Passbook

ちょいと使い方を調べたこともあるのですが…

iOS 7の「Passbook」アプリの使い方 | マイナビニュース

読んでる途中で、
「ああ、もう! めんどくさいからいいよ!」
と、理解を諦めました。(マイナビさんごめんなさい)

↑のページを読む限り、「クーポンが使える」的な説明になっているのですが、そもそも私はクーポン使わないし。
ですので、Passbook は全く使わないまま過ごしてました。


ところが。

先日、北海道に出張に行くことになりました。飛行機を使うのは久し振りです。
ANAのサイトで航空券を購入したら、
「Passbookに登録する」なるオプションが登場しました。

iPhone向けアプリケーション"Passbook"がご利用可能に! | ANA

なぬ? あの、 Passbook、とな?
クーポン以外に使い方もあったの?

さっそく試してみました。
私の Passbook の画面に、飛行機の QRコードが登録されました!

航空券をPassbookに登録

これは便利かも。
さらに、フライト当日には通知がロック画面にも出るじゃないですか。

今まではチケットを紙にプリントしてましたが、これからは Passbook にしようかしら。


出張当日、羽田空港に着き、手荷物検査に。
トレイにカバンや上着を置いて、係の方に渡しました。
そして、おもむろに iPhone を取り出して、Passbook を起動!
バーコードリーダーに、ピッ!
搭乗手続き完了!
なんか仕事できる人みたい →自分!


と、思いきや。

「あ、携帯は預けて下さい!」 と空港の人のツッコミ。

そうなんです。
ワタクシが金属探知機のゲートを通るには、iPhone も手荷物検査に預けないといけないんです!

「すみません、、、」
あわてて 係の人が差し出してくれたトレイに iPhone を乗せました。

うーむ、、、

空港では、
バーコードをかざす機械は、手荷物を預ける場所の後にありますよね。

なので、
1) トレイに iPhone 以外の荷物を載せて、手荷物検査に渡す
2) iPhoneで、Passbook を使ってピッ!
3) その後、金属探知ゲートを通る前に、そそくさと iPhone だけを係の方に渡す
4) 3)のときには、「これもお願いします、すみません」 と、言う。

てな、ややこしいことをしないといけないんです。



… … なんだか、残念ですよ、、、
てか、混んでるとき、迷惑じゃないですか?

航空券を Passbook に登録するのは、私はやめとこうかな。。

機能的にはイケるかと思いきや、現実世界とそぐわないと
残念な結果になることを学びました。

そんなこんなで、
結局、Passbook は「使う機会のないアプリ」に
戻ってしまったのでした。


関連記事
 | HOME |