iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[105] Passbook を、空港で使うと迷惑です

2014.10.07 (Tue)
iPhone に最初から入っているものの、イマイチ使い方がわからない、
あるいは、使う機会がないアプリがあります。
Passbook も、そんなアプリのひとつ。

Passbook

ちょいと使い方を調べたこともあるのですが…

iOS 7の「Passbook」アプリの使い方 | マイナビニュース

読んでる途中で、
「ああ、もう! めんどくさいからいいよ!」
と、理解を諦めました。(マイナビさんごめんなさい)

↑のページを読む限り、「クーポンが使える」的な説明になっているのですが、そもそも私はクーポン使わないし。
ですので、Passbook は全く使わないまま過ごしてました。


ところが。

先日、北海道に出張に行くことになりました。飛行機を使うのは久し振りです。
ANAのサイトで航空券を購入したら、
「Passbookに登録する」なるオプションが登場しました。

iPhone向けアプリケーション"Passbook"がご利用可能に! | ANA

なぬ? あの、 Passbook、とな?
クーポン以外に使い方もあったの?

さっそく試してみました。
私の Passbook の画面に、飛行機の QRコードが登録されました!

航空券をPassbookに登録

これは便利かも。
さらに、フライト当日には通知がロック画面にも出るじゃないですか。

今まではチケットを紙にプリントしてましたが、これからは Passbook にしようかしら。


出張当日、羽田空港に着き、手荷物検査に。
トレイにカバンや上着を置いて、係の方に渡しました。
そして、おもむろに iPhone を取り出して、Passbook を起動!
バーコードリーダーに、ピッ!
搭乗手続き完了!
なんか仕事できる人みたい →自分!


と、思いきや。

「あ、携帯は預けて下さい!」 と空港の人のツッコミ。

そうなんです。
ワタクシが金属探知機のゲートを通るには、iPhone も手荷物検査に預けないといけないんです!

「すみません、、、」
あわてて 係の人が差し出してくれたトレイに iPhone を乗せました。

うーむ、、、

空港では、
バーコードをかざす機械は、手荷物を預ける場所の後にありますよね。

なので、
1) トレイに iPhone 以外の荷物を載せて、手荷物検査に渡す
2) iPhoneで、Passbook を使ってピッ!
3) その後、金属探知ゲートを通る前に、そそくさと iPhone だけを係の方に渡す
4) 3)のときには、「これもお願いします、すみません」 と、言う。

てな、ややこしいことをしないといけないんです。



… … なんだか、残念ですよ、、、
てか、混んでるとき、迷惑じゃないですか?

航空券を Passbook に登録するのは、私はやめとこうかな。。

機能的にはイケるかと思いきや、現実世界とそぐわないと
残念な結果になることを学びました。

そんなこんなで、
結局、Passbook は「使う機会のないアプリ」に
戻ってしまったのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック