iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[113] iPhone のデータ移行はどうやるの? その4

2015.11.18 (Wed)
(前回からのつづき)
iOS 9.0 の不具合をしのいで、なんとか iPhone 6s にデータ移行が成功したかのように見えましたが、いくつかのアプリは移行に失敗をしていました。 失敗が確認できたものは、

「連絡先」
・すべての連絡先が消えていました。

「ArrowNote」
・アプリ内に保存していたテキストが消えていました。

「リマインダー」
・全てのデータが消えていました。

「ロードランナー」
・セーブデータが消えていました。


…(このあたりで他のアプリの確認を中断)

連絡先は、IS Contacts Kit でバックアップを取っておいて、ホントに正解でした。
多少のアプリが移行に失敗していようとも、
「まぁ、上出来!、頑張ったよ、自分!」 と妥協しようと考えていましたが、
ロードランナーのクリアデータの移行失敗を確認して、妥協することが悔しくなりました。

Lode Runner Classic
『ロードランナー』(Lode Runner)は、ダグラス・E・スミスにより考案され、ブローダーバンドから1983年に発売されたアクションパズルゲーム。 全150面。(Wikipediaより)

そして、ちょっとこれまでの作業を振り返ってみました。

1) iPhone 5 のバックアップを iTunes で作成した。
2) 買ってきた iPhone 6s で「バックアップを復元」を試みるも、iOS 9.0 の不具合のせいで起動できなかった。
3) そこで、iTunes で iOS 9.0.1 を当てて、起動に成功した。
←イマココ

振り返ってみると、 2) の作業が、中途半端に終わっていることは明らかなのです。
そこで、もう一度 iTunes に繋げて「バックアップを復元」を試みることにしました。

バックアップを復元

…すると、連絡先も、ロードランナーのクリアデータ移行に成功しました!
端末内のアプリを事細かに確認したところ、殆どのアプリのアプリ内データや、各種設定を移行することに成功しました。
諦めなくてよかったです!


新しい iPhone に、設定やデータが移行できなかったアプリ
それでも、データ移行に失敗したアプリがいくつかありました。

「LINE」
トーク履歴の移行に失敗しました。これも、原因がわかりません。知人には移行できた人もいました。 旧端末と新端末でOSのバージョンが違ったからでしょうか。 こちらのページにも、そのようなことが記載されていました。

LINEの履歴の引き継ぎと復元方法
iOSのバージョンが違うと履歴が消える?
トーク履歴は、トークの相手にお願いして、履歴のコピーを送信してもらいました。 テキストファイルですので、 メモにペーストして参照することにしました。

「リマインダー」
なぜか、リマインダーに関しては、リトライしても、アプリ内のデータが何も移行できませんでした。 これも、旧端末の iOS が 7 だったことが原因のような気がします。
リマインダーに関しては、私は移行をあきらめました。

「Downloads」
私が最強のアプリと考えている「Downloads」。 アプリ内のフォルダは移行できていましたが、中のデータは2割ほどしか移行できていませんでした。 なんと、よく見るとこのアプリの中の設定メニューにも、「 iTunes にバックアップするか否か」の設定がありました。 移行できなかったのは、この設定を行わなかったからでしょうか。
この後私は、旧端末から Downloadsのデータ を抽出するのですが、その方法に関しては、別の記事に新たにまとめます。


新しい iPhone で、設定が面倒なアプリ
「メール」
これは、au のページを参照して設定しました。
Safari のブックマークにある「auお客さまサポート」を選び、「iPnone設定ガイド」を開きます。
要は、設定のしなおしなのですが、「未署名のプロファイル」を選択するという勇気が試されました(私だけでしょうか)。
また、設定完了後にいきなりすぐには、すべてのメールが復帰しません。 約30分くらいかかって、過去のメールが参照できるようになりました。


以上で、なんとか、iPhone の引越し作業がおわりました。
いや~。。。
新しい iPhone への移行が、こんなに大変とは思いませんでした。
結局、半日つぶしてしまいました。しかも、まだ完全に移行は完了していないアプリもあります。

こんな難しい作業を、みんなができるとも思えません。
きっと世界中で困っている人がたくさんいるんだと思います。


[まとめ] 新しい iPhone へ引っ越しするときの注意点
最後に、新しい iPhone へ引っ越しするときの注意点をまとめておきます。ワタクシの、反省点でもあります。

[1] 念のため、連絡先は、「IS Contacts Kit」を使ってエクスポートしておく。
[2] 念のため、LINE は、「トーク履歴の送信」をしておくのがよい。
[3] もし Downloads というアプリを使っている場合は、アプリ内の設定も確認すること。
[4] 古い iPhone、新しい iPhone ともに iOS を最新のものにアップデートしておくこと。 絶対に iOS 9.0のままで作業開始してはいけない。
[5] 新しい iPhone は移行完了までパスコードロックは設定しない。
[6] iTunes でバックアップを取る前に「PCの認証作業」をすること。
[7] iTunes でバックアップを取るときは「iPhoneのバックアップを暗号化」を選ぶこと。
[8] すべての作業は、メモを取りながら行うこと。


もし誰かのお役に立てば幸いです。

数々の地雷を踏んで血を流しましたが、
いよいよ iPhone 6s の生活が始まるのでした。


関連記事

コメント

ありがとう
詳しく教えてくれてありがとうございます。大変参考になりました。
No title
説明ありがとうございます。後試してみます、
もしiOS10に更新されていたらレビューお願いします。
「スライドでロック解除」がなくなったり色々と変わってますよね...。
Re:
ありがとうございます!
そろそろ、再開予定です!
よろしくお願いします!

管理者のみに表示

トラックバック