iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[X-2] AppleCare+ は入るべきなの?

2017.12.05 (Tue)
予約していた iPhone X の入荷の連絡をもらい、お店にて諸々の手続きをしました。

その時に悩んだのが AppleCare+ についてです。

AppleCare+

AppleCare+ は2年間のサポートを受けられる、保険のようなサービス。
これまで iPhone5 、iPhone6s を購入したときも入りましたが、実際に保証を受けたことは一度もありません。

とはいえ、iPhone X って見るからに危なっかしいイメージもあるので、まぁ今回も入ろかなと思っていました。

こんな解説ページもありました。

iPhone XにAppleCareはつけるべき?料金と保証内容をまとめてみた!

しかし、いざ店頭の説明を聞くと、色々悩んでしまいました。

私は au を利用しているのですが、au では
AppleCare+ の支払方法が変わったんだそうです。

以前は毎月の分割払いができたのに、店頭で一括で支払う方式に。

その代わりに勧められたのが、
「AppleCare+ & au端末サポート」

…この名前、プラスでアンドってのがややこしいですね。
こちらを選択すれば、月々の分割払いができるんだそうです。

そうきましたか。

店員さんいわく、このプラスでアンドな奴は

① 純正の AppleCare+ は2年のみだが、それを過ぎても2年間 同等サービスを提供
② 紛失盗難時は、新品同等品をお届け

という保証プラン。
こちらのページがその説明です。

AppleCare+ & au端末サポート

このページも分かりやすいです。
auのiPhone保証サービスまとめ・比較

ふーん。。。
一瞬 良さげに思えましたが、よくよく見てみると

①=2年すぎても、毎月の支払いは継続する。
②=代替機は、もちろん有料(11,800円)。四年で4回まで。

さらに、金額を比較すると、
AppleCare+ は 2年間分一括で 22,800円(iPhone X の場合)
「AppleCare+ & au端末サポート」 は ひと月1,190円。24ヶ月支払うと 28,560円 になります。

ワタクシの判断は

・おそらくまた2年ちょっとで端末を変えるから、2年の保証で充分。
・無くす事を想定しない。(だって絶対に無くしてはいけないので)
・比較して安い方で良い。

の理由で、AppleCare+ のみにすることにしました。

この後、ちょっとだけトラブルが発生。

「AppleCare+ のみで」と店員さんに伝えたら、「意外」という反応。あまりこの選択をするお客さんはいないのでしょうか。

しかし、
店員さんは「わかりました」と言ったのに、「プラスでアンドな奴」を契約をしようとしたのです。

こういう手続きの時って、店員さんがタブレットを使って、どんどん画面を切り替えながら進めますよね。ササッとスクロールで通過した確認画面には、「プラスでアンドなプラン」が選択されていたのです。ワタクシの目は誤魔化せません。

「ちょっと待った!キミッ! 戻りたまえッ!」

と声を出して戻してもらいました(やや脚色)。

でもね、、
こういうのは、良くないですよ、auさん。
ワザとじゃなかったかもしれないけど。

結局その店員さんは「AppleCare+ だけの申込み」の手続きを知らなかったらしく、他の店員さんに教えてもらいながらの手続きとなりました。(あ!やっぱりワザとだったのか?!)

その後、レジでもやり方を分かる人がいなくて、かな~り待たされました、、。

ちなみに AppleCare+、保証書は相変わらず
ゾンザイなレシート一枚なので、
同じ選択をする方はくれぐれもレシートを無くさぬよう、ご注意下さいませ。

レシートが保証書なので注意!

各種の手続きは、結局一時間近くもかかりましたが、ようやく iPhone X を受け取ったのでした。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック