iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[12] 昔の携帯電話で撮った写真を、iPhone で見れるようにするには? その1

2013.02.23 (Sat)
左から W32H、W61CA、G11

私は、au の携帯電話(いわゆるガラケー)を、のべ3機種使っていました。
写真の左から、W32H(初代)、W61CA(2代目)、G11(3代目)。
これらの携帯電話で撮った写真やムービーを、iPhone でも見れるようにしたい、と考えました。
簡単かと思いきや、これがけっこう、…いや「とんでもなく大変」な作業となりました。
今回から、数回に渡って私が行った作業の手順をご紹介します。
同じことをやってみたいと考えている方のご参考になれば嬉しいです。docomo や SoftBank のガラケーをお持ちの方も、応用できる方法だと思います。


データ移行作業の流れ

データの移行作業は、図のような流れで行いました。

携帯から iPhone へのデータ移行

[Step.1]
携帯電話のデータを、microSDカード 経緯で PC にコピーする。
※私は Windows ユーザーですので、以下の解説は Windows が対象となります。

[Step.2]
取り込んだデータを、PC 上でリネームする。

[Step.3]
データを Dropbox 経由で iPhone にダウンロードする。

「Step.2 の作業はなあに?」 と思われた方もいらっしゃると思います。私も、こんな作業が必要とは考えていませんでした。「とんでもなく大変」だったのは、この Step.2 の作業になります。
順を追って説明していきます。 今回は、Step.1 をさくっと。


[Step.1] 携帯電話のデータを、microSDカードにコピーする

携帯電話にて、写真を選択して SDカード にコピーします。コピーではなく「移動」を選択すると、携帯本体からデータが削除されてしまいますので、念のため「コピー」を選択した方がよいと思います。
携帯電話と PC をつなぐケーブルを利用することで、SDカード を利用しなくても直接 PC にデータをコピーできる端末もあるのですが、デバイスドライバを PC にインストールする場合があります。SDカード を経由する場合は、PC と接続するための USBカードリーダー が必要です。コンビニとかでも販売されています。
私は3機種とも SDカード にコピーし、PC にデータを移動しました。

私がコピーしたものは、
1) 自分で撮った写真とムービー
2) メールでお友だちが送ってきてくれた写真
3) その他、データフォルダにあるデータで移行できるもの
4) プライベートフォルダ(暗証番号を入れて開くフォルダ)に入っているデータ
5) 「メモ機能」で書いたメモ

1~3 は、携帯電話のデータフォルダ画面からすべて参照できると思います。プライベートフォルダの内容は、データフォルダ画面では表示されませんので、忘れないようにしましょう。メモは、個別に開いて SDカード に保存しました。 また、著作権があるデータは SDカード にコピーできません。

私の3代目の端末「G11」 では、フォルダ内のデータを全件選択してSDカード にコピーをすると、なぜか途中で(22ファイル目くらいで)中断してしまう、という現象が発生しました。 仕方がないので、チマチマと20ファイルずつくらい「選択&コピー」を行いました。

コピーが終了したら、SDカード を携帯から抜き、USBカードリーダ に差して PC にデータをコピーします。例えば、「G11」というような適当な名前のフォルダを作って、SDカード のデータをまるっとコピーしてしまいましょう。
PC にコピーしたデータは、下図のような複雑なフォルダ構造になっています(G11のマニュアルより)。

microSDカードのフォルダ構造

au の携帯電話では、端末からの操作で 写真を SDカード コピーすると、「DFフォルダ」内のサブフォルダに保存されるようです。
…「保存されるようです」という曖昧な表現にしたのは意味があります。 実は、どこに保存されていても、この後の作業にはあまり関係がありません。これは次回以降で説明します。

これで、Step.1 は終了です。どうにかデータを PC に持ってくることができました。
最初は、このデータを右から左へと Dropbox に入れておしまい、と思っていました。
ところが、その考えは甘かったのでした。

つづきます。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック