iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[13] 昔の携帯電話で撮った写真を、iPhone で見れるようにするには? その2

2013.02.24 (Sun)
step.2

昔の携帯で撮った写真やムービーなどを、iPhone に移行する計画、今回は第2回です。
前回は、ガラケーのデータを、microSDカード 経由で PC に持ってくる方法を紹介しました。今回は、PC でそのファイルを整理するお話です。


[Step.2] 取り込んだデータを、PC 上でリネームする。

SDカード の中身を PC に移して、ポチポチとデータを見てみたら、とんでもない事実に愕然としました。

SDカードのファイル構造

携帯電話で SDカードに保存したデータは、、、

1) 細かく何階層にも サブフォルダに別れ、いろんなフォルダにデータが散らばっていました。
2) 写真などのファイル名が、「GRP_xxxx」になっていました(GRLやPAPという場合もあり)。ファイル名に日付(撮影日)が入っていないのです。
3) これは仕方がないのですが、ファイルの作成日時が、SDカード にコピーした日付になっていました。
4) 幸い、更新日時は保存されていました。これが恐らく撮影した日時。(後に、必ずしもそうではないことが分かりますが、概ねあってます)
5) そして、ファイル名は連番になっているが、更新日時順というわけでもないようです。
6) さらに、別フォルダのファイル同士でファイル名が重複している場合がありました。

つまり、
・すべてのフォルダを掘り返してファイルを探さなくてはいけない。
・ファイル名を見ても撮影日時がわからない。
・ファイル名でソートしても、写真の順番がグチャグチャになってしまう。
・写真は違うのに、ファイル名が同じときがある。

ということなのです。

最悪なのはファイル名の重複で、これは いくつかの写真をひとつのフォルダにまとめているとに気付きました。名前が同じだからと言って上書きすると、大切な写真が消えてしまいます。

何でこんな仕様になっているのでしょう。
恐らく、SDカード にコピーしたデータは 携帯電話で開く事を前提としているからなのだと思います。
携帯電話から SDカード を参照すると、ちゃんと日付などが紐づいて見えますし、データも整理されています。でも、PC で見ると、カオスな状態になってしまうのでした。

さて困った。どうしよう…。
いろいろ悩んで、こんなことを考えました。

・撮影日時が分かることが重要。そのために、ファイル名を、更新日時に変換する。
・ファイル名が更新日時になれば、それでソートすれば撮影日順になる。
・ただし、ファイル数が多いので(3,000以上!)、名前の変更(リネーム)を一つ一つ手で行うのは無理。
・複数のファイルの名前をまとめて変更してくれるツールが必要、というか必須。

調べてみたら、まさしくそれができるソフトが見つかりました。

複数のファイル名をまとめて変更できる「Flexible Renamer」
http://www.pasonatech.co.jp/techlab/service_tools/rep20.jsp

Flexible Renamer ダウンロードページ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014830/FlexRena/

PC にインストールして、いくつかのファイルで試してみました。
ファイル名に更新日時を指定し、
YY_MMDD_HH-MM-SS.拡張子
と一括変換するよう設定できました。(例:2008_0504_19-18-04.JPG)
Windows のエクスプローラー上では、更新日時は分までしか表示されませんが、内部的には秒まで記録されているようです。これはスバラシイ!

このツールが見つかって、ファイル名の変更のメドがついたので、一安心。
ところが、このあと作業を進めると、もう少し面倒なことが発覚するのでした。

つづきます。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック