iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[16] 昔の携帯電話で撮った写真を、iPhone で見れるようにするには? その5

2013.03.02 (Sat)
Dropbox

昔の携帯電話で撮った写真やムービーを iPhone に移行する方法のご紹介、いよいよ最終回です。前回、PC に移行したデータを、なんとか整理するところまで完了しました。今回は、それを Dropbox を使って iPhone に移します。

これまでの記事はこちら
その1 : 携帯電話のファイルを、SDカード 経由で PC に移動。
その2 : ところがファイル名もフォルダ構造もデタラメだった。
その3 : ツールを使ってファイル名を「更新日時」に変更。
その4 : 撮影日時の修正や、撮影者の特定をした。


[Step.3] データを Dropbox 経由で iPhone にダウンロードする

iPhone にデータを持っていく手段として、Dropbox を使うことにしました。
理由は、知人からのオススメされたことと、ページのデザインが可愛らしいこと (これ意外と、ポイント高いです)、 さらに iPhone で撮影した写真やムービーを、Wi-Fi 接続時にアップロードしてくれる機能があることです。

私がこれまで使用した携帯電話の全ての写真や動画に加えて、これから iPhone で撮影する写真もすべて Dropbox に集約されるようにしようと考えたのでした。まさに、モバイル写真のクラウドアーカイプ! 最悪、iPhone を落としても大丈夫になります!これは素晴らしい!
その昔、携帯電話をタクシーに置き忘れたことがあって、そのときの焦燥感と絶望感ってすごく辛かったんです。幸い、無事見つかったのですが、以来「落としたらおしまい」という状況は避けたいと願っていたのでした。
Dropbox の使い方は、こちら。

Dropbox ガイドツアー
https://www.dropbox.com/tour

Dropbox 使い方解説一覧
http://dekiru.impress.co.jp/contents/062/

PC にてアカウントを作り、Dropbox をインストールしました。 そして iPhone 側ではアプリをダウンロードしました。

PC から Dropbox フォルダに au 携帯と PHS から抽出したデータを全部入れて、アップロード開始。
ファイル数は、3,400 くらい。でも、データサイズの合計は、700MBくらいでした。昔の携帯電話の写真は 解像度が低いので、ファイルサイズも小さいのですね。

アップロード完了後、iPhone にて Dropbox のアプリを開いてフォルダを覗くと…
PC にてアップした写真をすべて見ることができるようになりました。

Dropbox 2007年5月 フォルダー

2005年のネコの写真も、
ねここねこ2005

2007年のネコの写真も、
ねこねこ2007

2010年のネコの写真も、
ねこねこ2010

すべて iPhone で見ることができるようになりました!
動画に関しては、3GP形式 のものは再生できました。3G2形式 のものは再生できなかったのですが、1ファイルだけだったので今後の課題とします。

PHS の画面解像度が 120×160
W32H は 240×320
W61CA は 240×400
iPhone5 は 640×1,136

技術の進化はすごいですね。
昔の写真の画像は、今見るととても解像度が低いのですが、
それでも 色々なことが思い出されて解像度以上の感動があります。


以上で、旧携帯電話からのデータ移行作業は完了です。
何かと大変でしたが、懐かしい写真を見ると「やってよかった」と思ったのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック