iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[17] iPhone で、解像度が低い写真は撮れないの?

2013.03.06 (Wed)
OneCam

昔の携帯電話で撮った写真も見れるようになったし、今度は、iPhone でいろいろ写真を撮るぞ、と張り切った私。今回はそのときに つまづいたお話です。

私が携帯電話で写真を撮るときは、「気が向いたとき」です。
道端で花を見かけたとき。あるいはキレイな雲に気付いたとき。
外食でごはんが出てきて「お!うまそう!」と思ったとき。
家のネコがかわいい格好で寝ているとき。
こんな風に、写真を撮る「キッカケ」となるのは、気持ちに従って気が向くままなのです。
過去の写真を見ていて、圧倒的に多かった写真は、桜の花とネコの写真でした。

何が言いたいかというと、携帯で写真を撮るときは、気ままにパシャシャ撮っていて、その写真を「プリントしたい」とまでは思わないのです。 「しょせん携帯電話の写真だから」と割り切っていたのもあるんですが、携帯で見て思い出すキッカケになれば十分と思っています。そのかわり、沢山撮りたい。

iPhone5 で写真を撮ると、解像度は8メガ、 3264×2448 ピクセル。 それはそれで素晴らしいんですが、お昼ごはんの写真や 新宿ベルク(マイブーム)のホットドッグの写真を撮るのにそんな解像度はいらないし、そもそも、そんなデカイ写真を Twitter に投稿するわけにもいかない。

…ところが、
ぜんぜん分かんなかったんです。 iPhoneで、どうやれば解像度が低い写真を取れるのか。
どこかにその設定があるかと思いきや、見つかりません。
結論としては、その機能は「ない」んだそうです。

そんなバカな。けっこう驚きです。それってどういうリョウケンなんでしょう(?!)。
こんな「他の携帯電話で付いてて当たり前な機能」が、ないことが、不思議です。

では、解像度が低い写真を撮りたい場合は、「それができるカメラアプリをダウンロード」する
しかないのでそうです。

う~ん、、
だんだん面倒くさくなってしまった私は、先日購入した書籍に紹介されていた OneCam というアプリを使うことにしました。有料でしたが、探す時間がもったいないので。

OneCam (iTunes App Store)
https://itunes.apple.com/jp/app/onecam-jing-yin-lian-xie-jiotagu/id422845617

AppleWalker (アプリ制作者の方のページ)
http://applewalker.blog8.fc2.com/

iPhone 超定番カメラアプリ「OneCam」をやっぱりおすすめしたい3つの理由
http://thikasa.net/20121206/onecam/

解像度を選べるだけでなく、シャッター音が消せるという機能も付いています。
「こんな機能、逆にいけないんじゃないの?!」と思ったのですが、実際にランチのときにお店で写真を撮ったとき、無音の便利さに気付きました。
程よいサイズの写真(640×480)も撮れますし、使いやすい。
「携帯電話で写真を撮る」という感覚そのままを体感できるアプリで気に入っています。
メインで使うのは、標準ではなくこちらのカメラになっています。

評判がよいアプリというのは、けっこう鉄板なんだなと思ったのでした。


関連記事

コメント

No title
私も驚きました
iPhoneってなぜ解像度が選べないのでしょう?
iPhoneを使ってる人はそれで満足なのでしょうか?理解に苦しみます
だんだんiPhoneが嫌になってきました
この先大丈夫でしょうか・・・
ブログを読み続けていきます

管理者のみに表示

トラックバック