iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[2] iPhone 買うなら 16GB? 32GB? どっち?!

2013.02.12 (Tue)
iPhone5 16GB と 32GB どっち?

モバイルSuica のカードも申し込んだし、1月末の週末に、
いざ! iPhone5 を購入しに、ビックカメラへ。

色は黒と決めていました。
自分が持っているアイテムは黒いものが多いので、
「たまには白もいいかな」と思ってはいたんです。
黒いと、カバンの中で失踪しがちになりますし。
でも、iPhone5 は最初の発表のときに見た写真が「黒」だったので、
「やっぱ黒だよね!」と着地したのです。

そして、本体の容量は、32GB のモデルと決めていました。
ところが…、
店頭にて16GB モデルと 32GB モデルの毎月の支払い金額を聞いて、
ケチな私はとたんに悩みだしてしまいました。

「ちょっと考えてから来ま~す」

と店員さんに断って、お店の階段の踊り場で悩み始めてしまいました。

「自宅の iPad は 32GB だけど、まだ半分も使っていないな…」
「落とすリスクがあるのに、大量のデータを持ち運ぶのもなぁ…」
「でも、動画とかデータが大きいから すぐ貯まっちゃうし…」

と、「16GB派」と「32GB派」の脳内2名がディスカッションを開始。
A型人間は悩みだすと長いのです。

悩んだあげく、携帯のブラウザで検索して調べたりしました。
そのとき参考にしたのが、こちらのサイト。

iPhoneの容量選びは逆算が正解。16GB?32GB?64GB? | でじねこ.com
http://digital-cat.com/apple/how-to-choose-capacity-of-iphone/
・(iPhone に)入れたいデータが 7GB 未満 → 16GBモデル
・入れたいデータが 7GB 以上 20GB 未満 → 32GBモデル

すごく、的確でわかりやすい説明でした。

一昨年、アフリカに旅行に行ったとき、はしゃいで 8GB くらい写真や動画を撮ったことを思い出しました。

このサイトのアドバイスを参考に、32GB のモデルに決心したのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック