iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[26] iPhone で、ezweb、プロバイダーメール、Gmail を一括管理するには? その4

2013.04.08 (Mon)
Gmail を使って、ezwebメール、プロバイダーメールを一括管理してしまおうという作戦の続きです。今回は、受信に関する2つめの設定を行います。

[その1] 自分の利用しているメールをリストアップ。
[その2] メール管理の方針と、仕様を作成。5種の設定(G1~G5)を計画。
[その3] iPhone 宛てのメール(ezwebメール)を、Gmail に転送する設定(G1)
[その4] プロバイダーメールを、Gmail に転送して受信する設定(G2) ← 今回はコレ!


G2) プロバイダメールを、Gmail に転送して受信する。 .. の設定方法

G2


プロバイダーメールを、Gmail で受信します。この設定は、ブラウザでGmail にアクセスして行います。設定の詳しい方法に関しては、Gmail 公式ページが一番。

異なる複数のアカウントからのメールを一元管理する
https://support.google.com/mail/answer/21289

…なのですが、最もわかりにくかったのは、この設定をする画面に辿りつくこと。

[G2-1] Gmail にログイン後、画面右の歯車アイコンをクリックすると出てくるメニューの中の[設定] をクリックします。
Gmail の設定はここ

[G2-2] そして、[アカウント]をクリックします。
「POP3を使用して他のアカウントのメッセージを確認」というメニューが、今回設定する項目です。
メールアカウントの設定はここ


設定してみた感想ですが、Gmail はヘルプが充実しているので、意外と なんとかなりました。
各設定項目について、私が選択したものをご紹介します。

メールアカウントの設定


[受信したメッセージのコピーをサーバーに残す] → OFF
Gmailに転送した後、そのメールをプロバイダーのサーバに残すか否かの設定です。
「残す」を選択すれば、例えば自宅 PC のメーラーでもメールの確認ができるようになります。私は、メール管理の運営方針を、「その2」の回で

5) プロバイダーメールは、Gmail で管理する。自宅PCのメーラーでの管理を終了する。

と決めました。そのため、「残さない」と設定をしました。(チェックマークは外しました)


[セキュリティで保護された接続(SSL)を使ってメールを取得する]
利用しているプロバイダーによっては、SSL接続に対応していない場合があるようです。
その場合は、チェックマークを外します。


[受信したメッセージにラベルを付ける] → ON
「ラベルってなあに?」と、Gmail を使っていない私は、この設定に戸惑いました。メールにタグ付けする、という意味と解釈しましたので、「***受信」というラベルを付けるよう設定しました (***は、プロバイダーの名前)。Gmail のラベル設定に関しては、別途ご紹介の回を設けます。


[受信したメッセージを受信トレイに保存せずにアーカイブする] → OFF
「アーカイブってなあに?」と、これまた Gmail を使っていない私は戸惑いました。なんとはなしにイメージで、チェックマークを外しました。 後にアーカイブの意味が分かりましたが、それでもこの設定は変えていません。
Gmail のアーカイブに関しましても、ラベルと併せてご紹介の回を設けます。


設定が完了しましたら、試しにプロバイダーのメアド宛にテストメールを送信して、Gmail に転送されることを確認しました。

実は、プロバイダーメール宛には1日に百件ほどスパムメールが届いていたのですが、Gmail で受信するとスパムメールが見事にフィルタリングされるようになりました。これは、快適。
これまでは自宅のメーラーや、Yahooメールで ポチポチとスパムメールを消しながら、読まなくてはいけないメールを探していたのですけれど、その作業から開放されたことがとても嬉しいです。

前回と、今回の設定で、携帯に届いたメール(ezwebメール)も、プロバイダーメールに届いたメールも Gmail で受信できるようになりました。
続いては、送信メールの設定をします。


つづくのでした。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック