iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[28] iPhone で、ezweb、プロバイダーメール、Gmail を一括管理するには? その6

2013.04.17 (Wed)
Gmail を使って、ezwebメール、プロバイダーメールを一括管理してしまおうという作戦、いよいよ大詰めです。前回までの設定で、iPhone で受送信した ezweb メールは、Gmail にも転送されるようになりました。 今回は、プロバイダーメールを Gmail から送信するための設定をします。

[その1] 自分の利用しているメールをリストアップ。
[その2] メール管理の方針と、仕様を作成。5種の設定(G1~G5)を計画。
[その3] iPhone 宛てのメール(ezwebメール)を、Gmail に転送する設定(G1)
[その4] プロバイダーメールを、Gmail に転送して受信する設定(G2)
[その5] ezweb の送信メールを、Gmail にも送信する設定(G3)
[その6] プロバイダーメールを、Gmail から送信する設定(G4) ← 今回はコレ!


G4) プロバイダーメールを、Gmail から送信する。.. の設定方法
G4

なぜプロバイダーメールを Gmail から送信したいのか? この設定を行うことにしたのは、私が「その2」の回で、以下の方針を定めたからです。

5) プロバイダーメールは、Gmail で管理する。自宅PCのメーラーでの管理を終了する。

今後、家のパソコンのメーラーからはメールを送らないので、Gmail から送るよう設定します。
設定は、 Gmail の同じ設定メニューから行います。設定の詳しい方法に関しては、Gmail 公式ページのヘルプを参考に行いました。

別のアドレスからのメールの送信
http://support.google.com/mail/answer/22370?hl=ja&ref_topic=1669030


[G4-1] Gmailの設定画面にすすむ。
場所がわかりにくいかもしれません。 Gmail にログイン後、画面右の歯車アイコンをクリックすると出てくるメニューの中の[設定] をクリックします。
Gmail の設定はここ

続いて [アカウント]をクリックします。そして、「メールアドレスを追加」 をクリックすると、小さなウィンドウで設定画面が表示されます。
メールアカウントの設定はここ


[G4-2] 名前とプロバイダーメールのアドレスを入力します。
私は「エイリアスとして扱います」のチェックは外しました。 Googleの解説を読みましたが、実はあまり深く理解ができていません。とりあえず外して使っていますが、現時点では不自由がありません。「次のステップ」をクリックします。
G4-2


[G4-3] Gmail 経由で送信する(セットアップが簡単) を選択。
これは、私が使っているプロバイダーの仕様の問題で、このように設定しました。そして「次のステップ」をクリックします。
G4-3


[G4-4] 確認メールの送信 をクリックします。
Gmail から、入力したアドレスに確認メールが送信されます。
G4-4

[G4-5] 承認作業手続きをします。
先ほどのステップで送信されてきた確認メールを見ます。メール内のリンクをクリックするか、メールの中に記載されている確認コードを このウィンドウに入力します。
G4-5


以上で設定が完了です。

ためしに早速、iPhone 宛てにメールを送ってみました。 正確に書くと
Gmail で、[from プロバイダーメールアドレス]として、 自分の ezwebメール 宛てにメールを送ってみました。
無事、受信の確認ができました。


この設定で、プロバイダーメールを Gmail から送ることができるようになりました。 Gmail のアプリを使えば、iPhone からもプロバイダーメールを送信できるようになったわけです。

も少し続くのでした。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック