iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[29] iPhone で、ezweb、プロバイダーメール、Gmail を一括管理するには? その7

2013.04.19 (Fri)
Gmail を使って、ezwebメール、プロバイダーメールを一括管理してしまおうという作戦、設定について今回が最後になります。これまでのインデックスをまとめてみました。

[その1] 自分の利用しているメールをリストアップ。
[その2] メール管理の方針と、仕様を作成。5種の設定(G1~G5)を計画。
[その3] iPhone 宛てのメール(ezwebメール)を、Gmail に転送する設定(G1)
[その4] プロバイダーメールを、Gmail に転送して受信する設定(G2)
[その5] ezweb の送信メールを、Gmail にも送信する設定(G3)
[その6] プロバイダーメールを、Gmail から送信する設定(G4)
[その7] ezwebメールを、Gmail から送信する設定 (G5) ← 今回はコレ!

G5) ezwebメールを、Gmail からも送信できるようにする。.. の設定方法
G5

「どうして、 ezweb メール を Gmail から送信したいの?」
私も最初はそんなことはしなくていいや、と思っていました。G1~G4 までの設定で十分満足して、しばらくの間は困っていなかったのです。
ところが…、PC で(Gmail を開けば) 受信した ezweb メール が読めるようになったら、今度はその場で返信を書きたくなりました。また、私は面白いと思ったサイトのURLをお友だちに送信することもあるので、そういう文面は iPhone ではなく PC から書いた方が楽チンと思うようになりました。こんな理由で、この設定もしようと考えたのでした。

今回の設定は、前回と同じく Gmail の設定です。ただし、入力情報を取得するために、au のメール設定画面を開く必要があります。
※なお、この設定方法は、iPhone のメールアプリの設定を一度変更することになりますので、試す方はご注意ください。

[G5-1] メッセージアプリを起動し、#5000 宛てに 「1234」 とメッセージを送ります。

[G5-2] 返信メッセージに記載されているURLをタップします。
一番下が、一番新しいメッセージです。タップして、ブラウザで設定ページを開きます。
G5-2


[G5-3] 「利用アプリ変更」のメニューを確認します。
※以下の手続きは、この画面でメールアプリが「リアルタイム受信」利用中となっていること前提として書いています。
「手動受信設定」をタップします。この作業により、「リアルタイム受信」から「手動受信」に切り替わります。(ちょっと物騒な方法ですが、情報を取得する方法が、私が試した時点では、この方法しか見つけることができませんでした)

G5-3


[G5-4] メール設定用のユーザ名/パスワードをSMSで送信~ の画面で、メニューの「設定情報送信」をタップします。
au からメッセージが送られてきます。そして次の画面に切り替わります。
G5-4


[G5-5] 設定情報の画面の情報をメモします。
この画面に記載されている情報を、メモしておきます。メモは、スクリーンショットが便利です。ホームボタンと、電源ボタンを同時に押すと、スクリーンショットがカメラロールに保存されます。
G5-5


[G5-6] メッセージに記載されている情報をメモします。
G5-6


以上で、設定に必要な情報を入手しましたが、メールアプリが「手動受信」になってしまいましたので、すみやかに「リアルタイム受信」に戻します。


[G5-7] 再びメールの設定画面にすすむ。
先ほどと同じく、「利用アプリ変更」を確認します。手動受信利用中になっていますので、「リアルタイム受信を利用」をタップします。画面が切り替わります。
G5-7


[G5-8] Eメール利用設定(リアルタイム受信設定)をタップします。
タップすると、メッセージが送られてきます。メッセージのURLを開いて、メールのプロフィールをインストールしてください。インストールの完了画面まで、手続きを行ってください。
G5-8


メール設定画面に戻って、リアルタイム受信に切り替わっていることを確認します。念のため、自分の ezweb メアド宛にメールを送って、すぐに受信できるか確認するとよいでしょう。
問題がなければ、Gmailの設定に進みます。


[G5-9] Gmailの設定画面にすすむ。
Gmail にログイン後、画面右の歯車アイコンをクリックすると出てくるメニューの中の[設定] をクリックします。
Gmail の設定はここ

続いて [アカウント]をクリックします。そして、「メールアドレスを追加」 をクリックすると、小さなウィンドウで設定画面が表示されます。
メールアカウントの設定はここ


[G5-10] 名前と ezwebメールのアドレスを入力します。
私は「エイリアスとして扱います」のチェックは外しました。「次のステップ」をクリックします。
G5-10


[G5-11] サーバー名、ユーザー名、パスワードを入力します。
「SMTP サーバー経由で~」を選択します。選択すると、サーバー名やユーザー名などの入力窓が出てきますので、先ほどメモした情報を記入します。ポート番号は587。セキュリティに関しては、素直に推奨されている「TLS」の方を選びました。そして「アカウント追加」をクリックします。入力した情報に問題なければ、Gmail から、入力したアドレスに確認メールが送信されます。
G5-11


[G5-12] 承認作業手続きをします。
先ほどのステップで送信されてきた確認メールを見ます。メール内のリンクをクリックするか、メールの中に記載されている確認コードを このウィンドウに入力します。
G5-12


以上で、設定が完了です。
試しに、Gmail から 差出人のアドレスを ezweb メールを選択して、メールを送信してみます。
正しく送信&受信ができれば成功です。

いやぁ、なんとも長い設定でした。
この設定で、PCからでも Gmail を使って ezweb メールの送信が出来るようになりました。
設定が手間なので、必須の設定ではないかと思いますが、使い始めると非常に便利です。

ようやく、G1 ~ G5 の設定が終了しました。
この次は、Gmail と、Gmail アプリの設定をご紹介するのでした。

つづきます。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック