iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[31] iPhone 本体の角は、なぜ丸いの?

2013.04.23 (Tue)
私が iPhone を購入した理由で、もっとも大きな要因は「デザイン」でした。今回は、そのデザインについてのお話です。

「デザインが良い」と言っても、最近の Android 携帯も負けていませんよね。 しかし、iPhone には、 他のスマホには絶対に真似が出来ない、とんでもないデザインの秘密があることに気が付きました。

「iPhone 本体の角は、なぜ丸いの?」
― それは、アプリのアイコンの角も丸いからなのでした。

「なんのこっちゃ?!」
と、思われるかもしれませんが、あながち嘘ではありません。
ちょっと実験をしてみました。

まず、アプリのアイコンの画像を用意しました。
アプリのアイコン

つづいて、iPhone5 の写真を用意しました。
iPhone5 の写真

Photoshop を使って、大きさを揃えて…
大きさを揃えます。


そして、重ねてみます。
重ねてびっくり!


「!!!!!」

なんと、iPhone 本体の角の丸みは、アプリのアイコンの相似形になっているのです!!
これ、前からそうなんじゃないかな~と思っていたんですが、実際に Photoshop で試してピタリと一致したとき、思わず

「おお~~~!」

と声を上げてしまいました。

ハードウェアの形と、ソフトウェアの形を合わせているってスゴイ発想だと思います。
両方を作って管理している会社じゃないと、不可能ですね。
こういうデザインの一貫性は、説明をしなくとも「良さ」として、人間には伝わるのだと思います。


ちなみに、もう一つ、小ネタ。
MacBook Air のキーボード下のくぼみにも、 iPhone がピタリとはまります。
MacBook Air も…

こんなところも統一されているとは驚きです。
お試しアレ。

細部に渡って統一されたデザインは素晴らしいと思いますが、
「縛り」としては、かなりキツイ制約です。
今後の iPhone のデザインが、この方針をどこまで継承するか興味深いのでした。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック