iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[4] iPhone5 のケースはどれがいいの?

2013.02.14 (Thu)
ケースいろいろ

前回のつづきから。

iPhone の購入手続きが、ようやく終わったので、待っている間に
店内でケースを探すことにしました。

スマホのケースって、けっこう悩みますよね。
なにせ、種類が多い! 膨大な数の中でお気に入りを探すことは大変です。

でも、今回は「保護フィルムを貼ってくれるサービス」が無料になる
という特典付きの、baw&g(バウ・アンド・ジー)というブランドの中から選ぶことにしました。
(※これはビックカメラ新宿西口店のキャンペーンで、常時のものではなさそうです)

iPhone5 のデザインが気に入ったことが今回の乗換えの動機だったので、
最初はケースをつけないで使おうと考えていました。
でも、絶対に落としそうなので、ケースは必要。

わがままですが、本体のデザインが見えるケースが理想。
透明なやつ。あまり安っぽくないやつがいい。
プラスチックの光沢のペカペカ感はいまいち。

お店の中で、ガラケーにて Amazon のレビューを参照し、
評判がよかった TPU という素材のソフトケースタイプを選択しました。

こちら(↓)です。パッケージには「TPU-TRA」と書いてありました。

bow&gg TPU-TRA
baw&g iPhone5 ソフトケース TPU (クリア)
液晶保護フィルム付き IP5-CS-TP01-TRA


ワタクシ的に 決め手となったレビューは
カバーは非常に薄く、本体裏のリンゴマークも透けて見えます。(黒の iPhone5 ですがちゃんと見えます。)
でした。

ケースを決めたタイミングで、ガラケーが使用不可になりました。
iPhone に切り替わったようです。
au ブースに戻って、店員さんから iPhone を受け取りました。
そして、店員さんと一緒にケースのレジを済ませ、「保護フィルムを貼るカウンター」に案内されました。

私は保護フィルムを貼るのが苦手です。
家にはネコがいるので、ホコリなしに貼ることが困難なのです。
ビックカメラ(新宿西口店)では、通常は 500円で 保護フィルムを貼ってくれるそうですが、その価値は十分あると思いました。

女性の店員さんが、白い布の手袋をつけて、目の前で とても丁寧に
フィルムを貼ってくれました。小さなホコリがはいると、セロテープを使って
除去してくれます。どんな小さなホコリも見逃さない感じです。
見ている私の方が緊張してしまい、一言も発せず、息を呑んで
あざやかな技術に見入ってしまいました。

フィルム貼りが終了後、ようやく店員さんと会話できました。
「話しかけちゃ迷惑かな、と思って黙って見てました」
「皆さんそう おっしゃるんですよ。でも話しかけても大丈夫なんですよ。」

ケースにも装着してもらい、ついに! iPhone5 を受け取りました。
結局、ビックカメラに2時間以上滞在していました。疲れた…。

しかし、この後に、様々な苦難が待ち受けているのでありました。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック