iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[45] iPhone の、バイブレーションの設定がわかりません

2013.06.05 (Wed)
iPhone の設定画面の中で、私が特に「わかりにくい」と思っている サウンド設定。
今回は、バイブレーション設定に関するお話です。iOS 6 を使用しています。
まずは、画面を見てみましょう。

[設定] → [サウンド]

サウンド設定の最上部が、バイブレーション設定になります。
サウンドの、バイブレーション設定

「着信音あり… オン/オフ」
「着信音なし… オン/オフ」


…これ、意味が分かりますか? ワタクシ、さ~っぱり、分かりませんでしたヨ。。。

「着信音あり」の オン/オフ って何?
着信音を消したいときは、「着信音あり」を オフにすればいいの??
なんで、2つの設定が必要なの???

この設定メニューを見るたびに、「何言ってるの、アナタ?」 と言いたいくらい、イラッとした気分になってました。本気でストレス感じちゃうくらい。

今回 改めて、自宅の電話機から iPhone に掛けて、動作の確認をしてみました。
分かったことをまとめますと、こんな感じです。

「着信音あり… オン/オフ」
サイレントモードを解除しているときに、バイブレーション機能をオンにするか、オフにするかの設定。

「着信音なし… オン/オフ」
サイレントモード中のときに、バイブレーション機能をオンにするか、オフにするかの設定。

「着信音あり/なし」が、「サイレントモード オフ/オン」 を意味しているとは、気が付きませんでした!

「サイレントモードってなあに?」
サイレントモードってに関しては、前回の記事にまとめました。 本体横のスイッチを、赤いラインが見える側にすると、サイレントモードがオンになります。

ちょっと実験をしてみましょう。

[実験その1]
[実験その1]

「着信音あり… オフ」 「着信音なし… オン」 と設定し、サイレントモードをオンにしました。
この状態で、iPhone に電話を掛けてみました。
サイレントモード オンは、「着信音なし」です。バイブレーションの設定は 「着信音なし… オン」 となっているので、 着信音は鳴らずにブルブルします。


[実験その2]
[実験その2]

今度は「着信音あり… オン」 「着信音なし… オフ」とし、サイレントモードをオンにしました。
この状態で iPhone に電話を掛けると、先程と同じく、「着信音なし」の状態ですので、
「着信音なし… オフ」 の設定が有効となり、着信音も鳴らなければ、振動もしません。
音も振動もしない設定って、使い道あるのかな。


[実験その3]
その2 と同じ設定で、iPhone に電話を掛けてみます。着信音も鳴らなければ、振動もしません。ここまでは同じ。
そして、呼び出し中に、本体横のスイッチを切り替えて、サイレントモードをオフにしました。
[実験その3]

すると…
サイレントモードをオフにした瞬間、「着信音あり… オン」 の設定が有効となり、着信音が鳴ってブルブルしました。


パズルみたいですね。
着信音あり/ なし の2つの設定メニューが表示されていることが、分かりにくくしていると感じます。
それに加えて、「着信音なし」 にするための方法も書かれていないことも、不親切だなぁ。
バイブレーション設定の表現は、絶望的にわかりにくいと思います。絶望的。

私が大っキライなサウンド設定の話は、まだまだ続くのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック