iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[50] iPhone で、時計の針が動きません

2013.06.18 (Tue)
iOS 6

前回、あまりに怒ったので、今回はライトなお話です。 iOS 6 で説明します。

iPhone で、すごいなあと思っているデザインが、カレンダーのアイコン。
カレンダー

上に曜日、下に日付。この表現、最近は iPhone を超えて、ウェブのいろんな所で見かけますよね。
最初 私は、曜日の背景が常に赤色(平日でも赤)ってところに違和感は感じてたんですが、
日付をこのレイアウトで表現する、というのはすでに世の中に定着しつつあるような気がします。

iPhone のカレンダーのアイコンが、この表現のルーツなのか、自信はないのですが、もしそうなら、スゴイことだと思います。

さてさて、私は最初 気が付かなかったことがありました。
iPhone のカレンダーのアイコン、ちゃんと日付に合わせて切り替わっているんですね。
これ、最初、気付きませんでした。

だって、時計アイコンは、時間に合わせて針が動きませんから。
時計

時計のアイコンはいつも 10時15分00秒 で止まってて動かないので、カレンダーは動いてるって思わなかったんです。
それに、状況によってアイコンの絵を変えることができるなんて、想像もしませんでした。こういう仕様のアイコン、私は現在のところ、カレンダー以外で見たことがありません。

さて、細かなことが気になる私は、このカレンダーアイコンは、日付が変わった瞬間に、どんな風に切り替わるんだろう?と思いました。
iPhone は、アプリを起動するとき、ページをめくるとき、画面が切り替わるとき、実にいろんなときに、滑らかなアニメーションをしますよね。
だったら、カレンダーの日付けが変わる瞬間も、きっと面白い動きを見せてくれるのでは…?
本物のカレンダーみたく、ベリッとめくれたりするんじゃない?! と、期待しちゃうじゃないですか。

カレンダーアイコンが、どんな風に切り替わるのか、実際に見てみることにしました。
iPhone の画面を 23時59分 から、ドキドキしながら注目していました。
すると…、なんと!!…、



…結果は、みなさん 自分の目でお確かめください!







…ウソです。書きます。

結果は、なんてことはなく、パッと切り替わる変わるだけでした。。
ちょっとガッカリ。
カレンダー、日付が変わる瞬間は…?

しかも、0時ピッタリではなく、3秒くらいたってから切り替わるのでした。
これはちょっと不思議。


今秋リリース予定の iOS 7 では、時計アイコンも動くようになるとのことです。
きっと、私みたいに「時計はなんで動かないの?!」と気になっていた人がいたんだと思います。

【速報】iOS7の時計アイコンは動く!!秒針から動く!! | ソフトアンテナブログ
http://www.softantenna.com/wp/software/ios7-clock-app/

時計アイコンが動くようになることで、便利になるのかというと、
そんなに大して変わらないと思いますが、「あっちはこうなのに、こっちはダメ」という要素が
減っていくことは、私的には歓迎なのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック