iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[51] 「iPhone を探す」 ってアプリは なぜあるの?

2013.06.23 (Sun)
iPhone を探す

バッテリーの節約のために、位置情報サービスを何かとオフにしているのですが、私が唯一オンにしているのが、「iPhone を探す」です。

[設定]→[プライバシー] → [位置情報サービス]

iPhone の場所を探せるなんて、なんだか不思議です。
設定したあと、ホントに探せるか、会社のパソコンでさっそく試してみました。
会社 PC はウィンドウズ。ブラウザを立ち上げて、iCloud のページを 開くと、 Apple ID でログインするよう言われます。
iCloud のTOPページ

ログイン後、「iPhone を探す」をクリックします。
iPhone を探すをクリック

すると、方位磁石のアニメがしばらく動いた後に、iPhone の位置が地図に表示されました。

おお、便利!
何回か試しましたが、場所はけっこう大味でした。でも、外で落としたとき、会社の近くか、家の近くか、それとも出先で落としたのかは絞り込めそうです。

さて、この機能が便利なことは分かりましたが、私がいまいち理解できないのが、 「iPhone を探す」というアプリ の存在でした。
このアプリ、iPhone の解説本に必ずと言っていいほど紹介されています。私が iCloud のページで行ったことと同じことができるらしいのですが、存在意義がわかりません。

だって、そんなアプリをiPhone にインストールしても、 いざ「iPhoneを探さなきゃ!」ってときには役に立ちませんよね。その iPhone をなくしているんですから。

なくしてしまったら、結局はブラウザで探すのですから、いったいゼンタイ、なんでこんなアプリがあるんだろう、って不思議に思っていました。

ところが。
意味が分かったのです。しかも、かなり最悪な状況で。

金曜の夜に、飲み会がありました。
めずらしくたくさん飲んでしまって、無事家に帰ったんですが、そのまま寝てしまいました。
翌朝、けっこう早く(4時くらい)に目が覚めまして、iPhone がないことに気づいてしまったのです。

以前、携帯を落としたことがあったので、その経験から、どんなに酔っても携帯だけは置き忘れないよう、チェックする癖を身につけている自信は、ありました。…記憶にないけど、チェックしたはず。
なので、きっと家にあるに違いない。

でも、ふだん帰宅したあとに iPhone を置く場所になかったので、
ジワジワと動揺してきてしまいました。

あわてちゃいけない、家にあるはず、家にあるはず。

電話をかけて、iPhone を鳴らせばすぐに確認できるのですが、まだ家族が寝ているので、それも迷惑。
待てよ、こんなときのための「iPhoneを探す」じゃないですか。地図を見て、家にあれば、あとは気長に家の中を探せばいいのです。
PC の起動を待つのがイヤだったので、手元にあった iPad を起動しました。 Safari を開いて、iCloud のページにアクセス。すると…

iOS で見た iCloud のページ

えええ~ッ!!
ウィンドウズのときと、画面が違います。
会社 PC で iCloud にアクセスしたときは、ログイン画面が表示されていました。iPad ではログイン画面は出ず、まずは「iPhone を探す」をインストールせよと、言って来るのです。

インストールしなくてもブラウザでできたじゃん!
これっていったいどういうリョウケンなんでしょう!!

後で分かったことですが、iOS で iCloud のページをアクセスすると、この画面が出るみたいです。私は、このときまで、iOS で iCloud のページを見に行ったことがなかったんですね。

でも、これは、いけないですよ。
iPhone を探したいときなんて、すぐにも場所を確認したいって焦っているのに、アプリのインストールが必要だなんて。ブラウザでできるんだったら、させてくれればいいのになぁ。

結局、iPad に アプリをインストールして、iPhone の場所を確認しました。
ホッとしたことに、iPhone は家にあることがわかりました。
iPhone は家にあった!
(この写真はウソっこです。私の家の場所を、六本木ヒルズにしてみました)

その後、無事に家の中で iPhone が発見できたものの、なんでわざわざアプリをインストールさせようとするのかは、イマイチ納得出来ていません。

アプリの説明をよく見ると、たしかに書いてありました。
> 他のiOSデバイス上から所在地を探したり、データを保護したりすることができます。

つまり、

・ アプリ「iPhone を探す」は、他の iOS デバイスにインストールして使うアプリ。
・ iOS では、アプリ「iPhone を探す」をインストールしないと 「iPhone を探す」事ができない。
・ iOS 以外の OS では、ブラウザだけで 「iPhone を探す」が出来る。


て事ですか。

ふーん、、、。

他の OS で探した方が 便利なんじゃないの?
とりあえず、自分の iPhone には このアプリは入れてあげない、と意地になってしまうの私なのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック