iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[52] iPhone 本に書かれている、「謹製アプリ」って意味がわかりません

2013.06.25 (Tue)
iPhone の解説本を読んでいるとき、見慣れない言葉がでてきました。
Apple 謹製アプリ

「Apple 謹製アプリ」ってなに?

はて?「謹製」って何?

書店で、他の iPhone 関連の本を見ても、この「謹製」なる言葉がでてきました。
Apple 謹製アプリ や、Google 謹製アプリ てな。

なんか、おかしくないですか? 字面(じづら)からして、違和感があります。
「謹(つつし)んで」 の 「謹」 を使っているから、謙譲語なのは明らかでしょう。
謙譲語なのに、第三者が使ってるって変じゃないですか?
そこで、調べてみることにしました。

大辞林(辞書アプリ)によると、
大辞林の「謹製」説明
きんせい【謹製】
つつしんで製造すること。食品の製造業者などが用いる語。

なるほど。
食品の製造業者が用いる言葉を、ソフトウェアの開発者に対して使う(しかも誤用)とは、すごく飛躍したものです。さらに調べてみると、2003年の掲示板に、こんなコメントが残っていました。

コメント308339 | slashdot
最近「Intel謹製ドライバ」とかこの種の表現が妙にはやっているが、謹製というのは謙譲語だから他人の生産物に対して使うべきではないと思う。
少なくとも「えらい人や組織がわざわざ自らお作りになった」という尊敬語的ニュアンスを出したいのだとしたら完全に間違い。(2003年05月02日)

10年前から、「謹製の使い方おかしいんじゃない?」って議論があったのですね。
最近のブログにも、「謹製」の誤用を指摘している方がいらっしゃいました。

きんせい | 隔瞬刊「をいら」新館
「謹製」でググってみると、誤用が氾濫してた。
個人のBLOGとか にちゃん なら、しゃあねぇけど。
メジャーな出版社が運営するメジャーサイトのライターが使ってんのは、どうよ?


中には、「謹製」を同様に誤用したことで、他の方から注意されている先生もいました。

教育のための大学でMacBook Airを使って職業について語る。 | The Art of Marr's Blog
「謹製」の誤用をやめましょうよ。教育に関わっているならなおさら、言葉には敏感であって欲しいと思います。(ブログ記事に対するコメント欄。誤用部分は修正済み)

先生も、たいへんですね。


こんな(↓)書込みもありました。この方が誤用のルーツという訳ではないと思いますが、どんな動機で「謹製」を用いたのか、参考になりました。

僕が間違って使った日本語表現 | フルーツチョコレートパフェ
「謹製」という言葉を「丁寧に作る」という意味だと勝手に思い込んでいました。
それで、人が作ったソフトを紹介するときに冗談めかして「○○さん謹製のソフト」などと言っていたのですが、友人に「謹製」は謙譲語だと指摘されてしまいました。「謹んで」作るのだから、文字通り解釈すれば謙譲語に決まっています。他人の行動に謙譲語を使うのはもちろん間違いです。


しかし、私が書籍で「Apple 謹製」 ってのを見たときは、書き手の意図としては「本家純正」って感じのニュアンスを伝えたかったんじゃないかな~と、思いました。「丁寧に作った」ってことを伝えかったわけではないんじゃないかと。あくまで、私の印象ですけど。

最後に、ややこしくなってしまいますが、当事者以外が「謹製」を使う用例がある、という説も見つかりました。

謹製とは | はてなキーワード
謹製 きんせい (一般)
「心を込めて、謹んで作りました」という意味の謙譲語で、製造業者の宣伝などで使用される語であるが、日本国語大辞典精選版には、第三者の表現として「○×謹製の~~」というように使っている1941年の用例が載っており、製造した当事者以外が使う例は一般に見られる。

うーん、、。
この辞書に書いてあったからと言って、その用例が正しいとはならないと思います。ホントはどう書いてあったか不明確ですし。

いろいろツラツラと調べてしまいましたが、
個人的には、
「謹製」を第三者が使うの正しくない。
という結論になりました。

こんな風に、iPhone を使うと、日本語まで勉強することになるのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック