iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[6] iPhone の初期設定で、au ID が分かりません

2013.02.16 (Sat)
au iPhone

アドレス移行のアプリ

iPhone は、メールの設定とかを自分で行わないといけません。
購入後、家に帰って初期設定を、お店でもらった「iPhone 総合設定ガイド」という冊子を見ながら行いました。
冊子のバージョンが「8.0」ってのがなんとも…。


1. 自宅での、Wi-Fi の設定
これは、スムーズに設定できました。


2. Eメール (@ezweb.ne.jp) の設定
マニュアルはこちら
iPhone では、メールの受送信を、メールアプリとメッセージアプリのどちらで行うか選べるそうです。
順当に、メールアプリを使うことにしました。これもすぐに設定できました。
注意点としては、Wi-Fi接続をオフにして行わないといけない事ぐらい。


3. AppleID の取得
これは、すでに持っているものをそのまま使うことにしました。


4. auアドレス帳から旧携帯のアドレス帳をダウンロード
マニュアルはこちら
旧携帯電話から au にアップロードしたアドレス帳のデータ(私は店頭で行いました)を、
iPhone に組込みます。iPhone 側では「アドレス移行」のアプリをダウンロードして行います。
アプリを起動すると、au ID とパスワードを要求されるのですが、ここでツマヅキました。

au ID 入力画面

「… au ID ってなんだっけ?」

アップロード時に、au のページで au ID を作りました。でも、そのときに パスワードは考えましたが、ID名を考えて登録するプロセスは踏んでいなかったはず。結局、au のサポートページを掘り起こして、確認方法を調べました。
結局のところ、au IDは、携帯の電話番号でした。 ヒントくらい書いてあってもいいのに…。


5. メールの迷惑フィルター設定
マニュアルはこちら
これは、とりあえず「オススメの設定」にしておきました。


…ふう、疲れた。初期設定は、こんな感じで終了。
ここまでで、1時間くらい掛かかりました。 au ID を調べるのに、大分時間をロスしました。

iPhone への引越しは、1日仕事なのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック