iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[57] iPhone の、通知バナーが邪魔です

2013.07.11 (Thu)
iPhone の表示って面白い動きをするものが多いのですが、ひときわ私が驚いたのは、通知バナーです。

画面上部がパカッと割れて、バナーが出てきます。

バナー通知

そして、しばらく経つと、クルンと元に戻るのです。
この設定は、

[設定] → [通知] → アプリを選択 → [通知スタイル]

で、バナーを選ぶ事で表示されます。
私は Gmail やメッセージなどにこの設定をしています。

この通知バナーの「パカッ」が面白くて、最初は気に入ってました。でも、すぐに「ウザッ」と思うようになりました。

なぜなら、邪魔なんです。ここにバナーが表示されると。
いろんなアプリで画面の上部にボタンがあるので、バナー表示中はボタンが触りづらくなるのです。
通知バナーを避けてタップしたつもりが、バナーに触れてしまって、アプリが起動、なんて事がしばし発生します。

じゃあ、消えるまで待てばいいのですが、「早く消えろ」と念じて見るほど、表示が長く感じてしまいます。
ストップウォッチで測定してみたら、「パカッ」から「クルン」と消えるまで、6.4秒掛かりました。実際、結構長いですね。

6.4秒

ちょっぴり話が飛びますが、
パソコンや iPhone で、進行状態を示すステイタスバー。これらが動いている様を「じーっ」と見ている時間が、人生で最も無駄な時間じゃないかしらと、最近思うようになりました。メッセージ送信中や、アプリのダウンロード中に緑のバーが伸びるのを、ついつい見入ってしまいますが、そんなとき「いかん、また人生を無駄にしてしまった」と思うようにしているのです。そんなの見てるくらいなら、他の事をした方がいい。

とかろが、通知バナーが、今まさにやりたい事(ボタンをタップ)をしたいときに表示されると、待つしかありません。腹が立つ訳です。人生を浪費せざるを得ないんですから。

しかし、iPhone5 の書籍に、このバナー通知をキャンセルするワザが紹介されていました。

それは、、
「バナーをちょっとだけ下に引っ張って離す」
というワザ!

iPhone は、画面上部をズイっと引き下げると、通知センターが出てきます。
でも、一番下まで下げずに離すと、上に引っ込みます。この習性(?)を応用するわけです。
通知バナー表示中も、ズリ下ろして通知センターを表示できるのでした!(知らなかった!)

下に引っ張ってキャンセル

そして、適当なところで離すと、バナーごと引っ込んでくれるのでした。
試してみると、確かに便利!
ただし、コツがいります。ベタっと触れると、バナーのタップと判定されてしまうことも。

自分は、ゲーム感覚で、ちょっぴりドキドキしながら通知バナーを引っ張ってキャンセルしています。通知バナーにイラッとした方はお試しあれ。

キャンセルに成功するたびに、人生が 6.4秒、無駄にならずに済むのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック