iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[59] 受信メールの写真は、カメラロールに保存されないの?

2013.07.18 (Thu)
iPhone5 を使いはじめて、早いもので 半年くらいが経とうとしています。
しばらく使わないと、気付かない事ってありますよね。
そして、そういう事って、気付いたときに、「取り返しが効く」か、「後のフィーバー」となっているかの、どちらかなのです。

今回は、カメラロールの話題・アゲイン (iOS 6) です。

iPhone のカメラで撮影した写真は、カメラロールに保存されますよね。
しかし、メールで受信した写真は、自分で保存しないと、カメラロールに保存されません。

「そんなの知ってるよ」

って、人もいるかもしれません。でも、au ガラケーから乗り換えた人にとっては、
これも「えー、そうだったの?!」と思ってしまう事でした。

ガラケー時代は、受信メールに添付された写真は、ダウンロードするとデータフォルダに自動保存されていました。データフォルダの中を見ると、自分の撮影した写真と 受信した写真が、ほぼ時系列で、自動的に並んでいました。

ところが iPhone では、カメラロールは基本的にカメラで撮った写真を貯めるためのもので、
メールに添付された写真は、ユーザが自分でカメラロールに保存しなくてはいけなかったのです。

カメラロールに保存するには、メールの画面で写真を長押しすると出てくるメニューから、「カメラロールに保存」をタップします。

写真を長押しして、「カメラロールに保存」をタップ

そして、カメラロールには、保存した順番で並びます。ですので、先月 受信した写真であっても、カメラロールに今日保存すると、その写真はカメラロールの、一番下、最新の場所に保存されるのでした。


私は、カメラロールを auガラケーのデータフォルダのイメージで捉えてしまっていました。
そのため、受信した写真もカメラロールに自動保存されていると勘違いしていたのです。
カメラロールの写真を Dropbox でバックアップしているのですが、Dropboxに メールで受信した写真がない事に気付いて、利用してから半年目にして ようやく、勘違いに気付いたのでした。

先日、あわてて半年分の受信した写真をカメラロールに保存しました。無事、すべての写真を保存できたものの、時系列的には、入り乱れたものになってしまいました。

うーむ。後から気付いて 「取り返しが効いた」ような、「後のフィーバー」だったような…。
あれ?! 曖昧?


この反省を活かして、これからは、以下のルールでカメラロールを使うことにします。

1) カメラロールに、「受信した写真」というアルバムを作ります。
2) メールで写真を受信したら、速やかにカメラロールに保存して、
3) その写真をアルバム「受信した写真」にも登録します。


ガラケーと違って自動でやってくれないので、こうする「クセ」を付けるように決めました。
ポイントは、2) の「速やかに」ってとこです。速やかに保存すれば、だいたい受信した日時でカメラロールに保存される、というわけ。

カメラロールは、iOS 7 で仕様が変わるみたいなので、
何か改善されることを期待するのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック