iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[64] フリック入力すると気持ちが良い単語ってなあに?

2013.08.05 (Mon)
今日は、地雷のお話ではありません。どちらかと言うと、ネタの領域。
スマホと言えばフリック入力ですが、先日、こんなスレッドを見つけました。

スマホでフリック入力するとめっちゃ気持ちいい言葉みつけたwwww
http://denlaun.ldblog.jp/archives/26511377.html

こちらのスレッドでは、「入力すると気持ちが良い言葉」として、

魚は魚
暖かなサハラ


などが紹介されていました。

ふーん・・・。
フリック入力のトレーニングアプリ「フリックファン」(紹介記事)で、最近2級になったワタクシとしては、ちょいと意見を言わせていただきたくなるトピックです。

2級/カンガルー並みになりました。

母音が a の音だけの単語は、確かに入力していて、気持ちがいいかも知れません。

魚 (さかな)
田中 (たなか)
マナカナ


とか。

神奈川(かながわ)

も、なかなか渋いです。「が」を打つために、濁点キーが必要ですが、これも a音と同じくワンタップで済みます。(書いていて、「なかなか」もいいかも?、と思いました)

しかし、2級/カンガルー のワタクシから言わせていただければ、母音が a音の入力はタップだけで完結するので、フリック入力っぽくないです。なので、これらだけで気持ち良いというのは、少しイマイチな気がします。
そこで、フリック入力で、気持ち良いと感じるときを、考えてみました。

先ほどの「マナカナ」パターンは、a音の連打。これはこれで気持ち良いのですが、やはり同一方向のスライドが連続するときも気持ち良いです。私が偶然見つけたのは、

このところ [↓↓↓↓↓]

五連続 下入力。決まったとき(?)は嬉しかったです。([ ]は、指の動きを示しています)

同一方向連続入力の最後に、他の音がひとつ混ざるのも、「〆(しめ)!」って感じになって、気持ちがよいかもしれません。

シーチキン [←←←←↑]

あるいは、フリックが横方向だけ、もしくは縦方向だけでジクザグってときも、気持ち良いかも。

ケチ [→←]
姿勢(しせい) [←→←]
ウコンの [↑↓↑↓]
濃厚(のうこう) [↓↑↓↑]


a音や濁点のためのワンタップが、これらのパターンに程よいタイミングで混ざれば、リズム良く感じるかもしれません。


…なんてことを、フツフツと考えてたときのこと。
2013年7月27日の土曜日、私はテレビ東京の 隅田川花火大会の中継を観ていました。
この日はゲリラ豪雨が発生して、花火大会が、中断してしまいました。番組も、雨の中がんばっていましたが、壊滅状態。しかし、私はある発見をしました!
花火中継のゲストの、樹木希林さんの名前って、

樹木希林(きききりん) [←←←←↑]

フリック入力的には、かなり気持ち良いじゃないですか!

豪雨の中での中継は、

樹木希林イライラ [←←←←↑←・←・]
みなヒヤヒヤ [←・←・←・←・]


となっていました! ウマイ!
花火は中断して残念でしたが、私的には、この「気持ちいい」フリック作文の発見があったので嬉しかったです。

今回の記事のために、フリックで気持ち良い単語を探していたら、
それらしき言葉を見つけると まるでソロバンの暗算のように、指を動かすようになってしまったのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック