iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[67] au iPhone で、留守番電話サービスを契約していないのに、留守電表示が出ます

2013.08.16 (Fri)
謎が多い iPhone の電話機能。今回は、留守番電話に関する話題です。
私は、au との契約時に留守番電話サービスを契約しませんでした([3] iPhone の au のプランはどれにする?)。なぜなら、有料だから。私みたいに契約しなかった人も、決して少なくないと思います(だって、有料なんだもん)。

しかし、iPhone を使っていると、留守電サービスを契約していないのに
「あれ?自分は契約してたっけ?」あるいは
「契約していないのに、使える留守電サービスがあるの?」
と、誤解をしてしまうシーンがよくあるんです。

まず、電話アプリ。
メニューの右に、「留守番電話」というボタンがあります。タップするとどうなるの?

「電話」アプリの「留守番電話」ボタン

タップすると、au の留守番電話にコールが始まります。そして、
「(ピンポンパンポーン)このサービスのご利用には、別途お申込みが必要です」
という女性のアナウンスが流れて、「ブチッ!」と叩き切られます(そんな印象)。
ややこしいのが、切れた後。こんな画面(↓)が表示されるのです。

通話中と表示されますが、実際は切っています

「留守番電話 通話中または通信中」、、だと?!

えー?!電話つながってるの?!
と思うじゃないですか。実際は、切れています。通話中でも通信中でもありません。
なんで、こんな事実と違う画面を出すのでしょう?意味が分かりません。
ちなみにこの画面の「かけ直す」をタップすると、再び au の留守番電話にコールが始まりますが、先ほどと微妙に画面が違っていて、「1417」に掛けていることがわかります。

さっきと異なり、1417に掛けていると表示がでます

これらの画面は、おそらく留守番電話サービスを契約している人達を前提に作っていて、契約していない場合の整合性は放棄しているんだと思います。
ちょっと雑だなぁ。
こんな程度のクオリティって、日本製品ではあまり見かけないので、ある意味驚きです。

さて、電話アプリだけでなく、他にもイマイチな仕様があります。
それは、着信のお知らせです。
電話を掛けている最中に他の電話が掛かってきた、あるいは電波などの問題で電話に出ることができなかったとき、au からお知らせが届きます。
そのときの表示に「留守番電話」って書いてあるのです!謎な仕様だな~。

留守番電話?!

ワタクシ、留守電契約してませんよね?!
って確認したくなる気持ちになります。

留守番電話サービスを契約していてトーゼン、って感じのau の仕様に、
ちょっとイラッとしてしまうのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック