iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[76] iOS 7 にアップデートしたら、ホーム画面のアイコンの位置がズレました

2013.09.22 (Sun)
iOS 7

もう少し待ってから行おうとしたのですが、連休を活用するのもよいかもと思い、ついに! iOS 7 にアップデートしました。
先程、アップデートが完了! 更新したてのホヤホヤです。

第一印象は、
「なんじゃ こりゃぁああ!」
明るい。明るすぎる。眩しくて、ボクにゃあ キミの姿が見れないヨ…。
せっかくなので、比較してみました。

iOS7 アップデート前と後の比較です

フォントは細くなり、そして、画面が明るくなりました。

うーむ。
写真で見てどんな画面になるかは知っていたのですが、実機で見るとこんなに明るいとは。
そのうち慣れるのかしら・・・。


しかし、アップデート後、いきなり「?」な現象が発生しました。
アプリのアイコンの位置が、ズレてる…?

もとの画面(iOS 6)では、私のホーム画面は、4ページありました。
iOS 7 にアップデートしたら、ホーム画面が5ページに増えています。

ホーム画面のページ数が増えた

iOS 7 に更新した後、私のホーム画面の2ページ目には、なぜか、Skype のアイコンがひとつだけありました。
前は、こんな配置はしていなかったのに、なぜ???

よーく見たら、わかりました。
1ページ目に、異物、アリ。

FaceTime が増えている!

それは、FaceTime のアイコンです。
勝手にホーム画面に追加されています。このせいで、アイコンの配置がズレてしまっていたのでした。
私の場合、1ページ目の最後のアイコンは、Skype だったのですが、
iOS 7 に更新したら、この場所に FaceTime が割り込んできて、可哀想な Skype さんは2ページ目に追いやられてしまっていたのでした。そして、結果、ホーム画面のページが1つ増えてしまったのです。

うーむ、、、。
Apple 的には、今回の更新でイチオシの機能の一つが、FaceTime のようです。

iOS7の新機能!Face Timeオーディオで全キャリアiOS間の通話が無料に。 | Balance Note
http://balancenote.com/2013/09/19/facetime-audio/

イチオシで目立たせたい、という気持ちはわかりますが、勝手にアイコンを置いて、ユーザのアプリの配置を崩すのは、いかがなものかと思います。

結局、iOS 7 に更新して、私が最初に行ったことは、 FaceTime のアイコンを、あまり使わないアプリとまとめて隠し、ホーム画面のアイコンを更新前の配置に戻すことでした。

しかし、よりにもよって、FaceTime のアイコンが、競合たる Skype のアイコンを追い出すなんで、出来すぎてはいませんか…?!
たまたま私が、 FaceTime アイコンが割り込む場所に、Skype を置いていた だけなのでしょうけど。

iOS 7 にアップデートすると、「ホーム画面1ページ目の最後の場所に FaceTime アイコンが置かれる」 のではなく、
「Skype アイコンの場所に FaceTime アイコンが置かれる」…という仕様だったりして?!

私は もはや再検証することはできませんが、
もしそうなら、さすが Apple 、やることエゲツないなぁ! …と、感心してしまうのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック