iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[77] iOS 7 で、「iPhone を検索」 が誤爆します

2013.09.23 (Mon)
iOS 7

iOS 7 にアップデートを完了し、最初に「これ、ヤだ…」と思ったことが、Spotlight検索。
「Spotlight検索」とは、「iPhone を検索」のことです。この画面の出し方が大きく変わりました。

以前は、ホーム画面の一番左の、さらに左にありました。
iOS 7 では、画面をチョイと下方向にスワイプすると、出てくるように変更されました。
画面のどの位置を触れていても、「チョイ下」で出すことができるのです。

ホーム画面で「チョイ下」で出てくる「iPhone を探す」

これ、私すごくイヤです。なぜなら、誤爆するんです、ワタクシ。
自分は、ホーム画面の左右移動をしようとすると、意図しないのに Spotlight検索 が出てきてしまう… ということが発生します。それも、かなりの頻度で。

なにせ、iOS 7 のアップデート完了後、一回目のスワイプで Spotlight検索 を出してしまいましたから。
私の左右方向にスワイプするときの指の動きには、若干 下方向に入ってしまうクセがあったことがわかりました。
まだ、iOS 7 にして 2日目ですが、かなり Spotlight検索 を誤爆しないよう、かなり意識をして指を動かす自分がいます。

そもそも、私はそんなに使わないんですよ → 「iPhone を検索」。
というか、これまで1回も使ったことはありません。メールは Gmail に全て集約しているため、メールの検索は Gmail を使いますし、アプリの検索も したことがありません。

[設定] → [一般] → [Spotlight検索]

で、検索対象を選べますが、私は全てを解除しています。

私は、検索対象を全て外しています

Spotlight検索は、検索を高速化するために、定期的にインデックスを作成すると言われています。そんなことにバッテリを消費されるのがイヤなので、全て解除しているのでした。

検索対象を、すべて解除しているんだから、出てこないでよ!!
Spotlight検索 を誤爆するたびに、ココロの中で罵っています。

ちょっとだけハッケンしたことは、「チョイ下」で出てくる Spotlight検索 は、
「チョイ上」で引っ込めることが出来ます。画面上の「キャンセル」をタップするよりかは、楽チンです。

Spotlight検索 の出し方が変わったことで、露出が増えたのは確かです。使い方を紹介されているサイトも多くあります。

【iOS 7】Spotlight検索の使い方と設定方法 | 携帯総合研究所
http://xenonews.blog50.fc2.com/blog-entry-5638.html
コレを機に使い始めてみてはどうでしょうか。

うーむ、、、。
そうは言っても、「使わないよ!」とやっぱり思うのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック