iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[78] iOS 7 にアップデートしたら、やった方がよい設定って、なあに? その1

2013.09.25 (Wed)
iOS 7

9月18日の iOS 7 リリース後、私は様々なブログや、ツイートをチェックしていました。
そして、多くの人が「iOS 7 にアップデートしたら、やった方がいいよ!」と、2つの設定をおススメしていることを知りました。それは、

1) App のバックグラウンド更新をオフにする
2) アクセシビリティの視差効果をオフにする


の2つです。

そんなにおススメされちゃうなら、やった方がいいのかな? と、思うじゃないですか。
週末に、iOS 7 にアップデート後、さっそく私も設定しようとしたものの…、
いろいろ思うことがありましたので、それをご紹介します。本日は、1) の方から。


1) App のバックグラウンド更新をオフにする
・・・は、ホントにした方がよいの?


バックグラウンド更新とは、設定画面の説明によると、「App のコンテンツ」をバックグラウンドで自動更新する機能のようです。

「App のコンテンツ」っていう表現が微妙にわかりにくいですよね。
すみません、私、この機能、ちょっと勘違いをしていました。(09/25記事修正)
最初、Android のように、アプリを自動でアップデート(=バージョンアップ)する機能なのかと思っていました。

もしかしたら、そういうアプリもあるのかもしれませんが、iOS のバヤイは、
「アプリ内の情報を、バックグラウンドで更新する」という機能のようです。

「株価」や「天気」は、きっと最新情報をバックグラウンドで取得するのでしょう。
「株価」や「天気」のアプリ自体がバージョンアップされる、というわけではないようです。

こちらのサイトが参考になりました。

iOS7で可能になったAppのバックグラウンド更新を調べた | INOCCU VISION
http://inoccu.net/blog/2013/09/22/082457.html

ポイントは
・「バックグラウンド更新」は、iOS 7 で新しく追加された機能。
・「バックグラウンドで更新」 に対応するためには、アプリ側もそのように作らなくてはダメ。

ということ。

今はまだ、バックグラウンド更新に対応していないアプリの方が多いと思いますし、サーバと通信をしないアプリは、そもそも対応をしないでしょう。

でも、「バックグラウンド更新」という響きには、知らない間にガシガシ更新して、バッテリを消費しそうなイメージもあります。
また、結構多くの方が(私もそうでしたが)、「知らない間に色んなアプリがアップデート(=バージョンアップ)されちゃう!」と思っているみたいです。
そのためか、皆さん「オフにするとバッテリーが持ちが良くなるよ!」と薦めているようでした。


私もとりあえずオフにしようかなと思いました。オフの仕方は、

[設定] → [一般] → [Appのバックグラウンド更新] → オフ

ところが。
オフを選択したときのアラートに、ちょっとビックリしました。

App のバックグラウンド更新 で、オフを選択したときのアラート

「すべてのAppがジオフェンスなどの位置情報サービスをバックグラウンドで使用できなくなります。」

えっ?!「ジオフェンス」ってなに?!
そんな難しい言葉、聞いたことないよ!
それにこの警告、文字が枠からハミ出てるし!(Aのあたり)

ハミ出る勢いに押されて、なんだか不安になってしまったので、今度は「ジオフェンス」について調べてしまいました。
ジオフェンスとは、エリアに入ったり、出たタイミングで通知やアクションをしてくれる機能のことのようです。

よくよく見ると、iOS 7 の設定([設定] → [プライバシー] → [位置情報サービス]の下)を見ると、ジオフェンスの説明がチョロっと書いてあったんですね。

ジオフェンスは、特定の地域を囲む仮想の境界です。リマインダーなどのAppで、その地域に入ったことまたは出たことをユーザに知らせるためにジオフェンスが使用されます。

この説明は、iOS 6 の設定画面にも書いたあったそうです。気付きませんでした。
iOS 6 時代からあった機能なんですね。

[App のバックグラウンド更新]をオンにしたときのメニューをよく見てみると、こんな風になっていました。

バックグラウンド設定画面

バックグラウンド更新に対応しているアプリが並んでいて、それぞれにオン/オフが設定できます。
そして、ジオフェンスなどの機能があるアプリには、矢印マークが付いています。
Google Maps に矢印が付いているのは、バックグラウンドで音声ナビをしてくれる機能があるためのようです。

[App のバックグラウンド更新] をオフにすると、バックグラウンドで位置情報を利用するアプリの処理を切ってしまう可能性があることは、ちょっと気にかけておいた方がよいかもしれません。


いやー、たくさん勉強してしまいました。
これらの情報を色々検討した結果、ワタクシが行った設定は、

[App のバックグラウンド更新]はオンにして、すべてのアプリのバックグラウンド更新をオフ。

Google Maps の音声ナビは、今は使う予定がないのでオフ。まずは、これで様子を見てみることにします。

根本はオフにせずに、
「情報を自動更新をしたい」「バックグラウンドで位置情報を使いたい」というアプリが現れたときは、
個別に、それをオンにする、という方針に決めたのでした。


[補足](2013/09/25)

こちらのサイトが、わかりやすくまとめていました。

iOS 7:Appのバックグラウンド更新をチェックしてバッテリー消費を抑える | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
http://www.macotakara.jp/blog/category-54/entry-21113.html


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック