iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[82] iPhone で、音声コントロールが誤爆します

2013.10.16 (Wed)
iOS 6 iOS 7

私は電車などで、携帯電話の操作音を耳にするのがすごく嫌いです。
携帯を ピッポパッポ と音を出しながら操作している人がいると、いろんな想い(←ナイショ)を込めて見てしまいます。
そんなわけなので、私は携帯電話を買って真っ先にやることは、いろんな音を出ないように設定すること。そもそも自分が音を出してはいけませんから。

iPhone でも音を出ないように設定しましたが、やっかいだったのがキーボードに登場するマイクボタン。これに触れると、「ポポン!」と音が出て、Siri が起動してしまうのでした。

キーボードにある Siri ボタン

言語切替えボタンもマイクボタンのせいで小さくなってしまうため、Siri を解除しました

[設定] → [一般] → [Siri] → オフ

ここまでのお話は、以前もご紹介しました。
この設定を済ませていたので、もうすっかり Siri の「ポポン!」から解放されてたと思っていたのです。

しかし。
この設定をしていても、まだ出てきやがるのでした、「ポポン!」が。

先日、iPhone を操作していたら、「ポポン!」と音が出て、突然こんな画面が出てきました。

iOS 7 の音声コントロール画面

はて? ナニこれ?!
画面を見ても、何をすればよいのかわかりません。戸惑って眺めていると、文字が切替わり、消えました。
なんだったの?

調べてみたら、ホームボタン長押しで登場する「音声コントロール」なるものでした。
最初は、 iOS 7 の新機能かとも思ったのですが、iOS 6 にもあった機能だったようです(こちらは iOS 6 の音声コントロール ↓)。

iOS 6 の音声コントロール画面

画面のわけわかんない感じは、iOS 6 でも同じですね。
ホームボタン長押しで、こんな機能が起動するなんて、iPhone を使っていて8ヶ月目にして初めて知りました。皆さんも誤爆しないよう、ご注意下さい。

この「音声コントロール」は、おそらく音声でいろんな操作をするためのものでしょうけど、私は使うつもりはありません。

しかし…
解除はできないようです。。orz

iPhoneの音声コントロール機能をオフにしたい | よくあるiPhoneの質問集! AppBank
色々と調べてみましたが、音声コントロールをオフにはできないようです。

えー!? そうなの?

みんなが欲しいと思っているカーソルキーを付けてくれないくせに、
たいして欲しくない音声コントロールをオフにできないなんて。
(前から言いたかったので言ってみました)


ちなみに、Siri は、ロック中画面でも出てきてしまいます。
Siri に質問するといろいろ答えられてしまったり、勝手に電話を掛けられてしまう危険があります。

パスコードロック中でもSiriで発着信履歴が見れる | M.O.S.S. Laboratory
Siriさんはロックを解除しなくても『通話履歴』と呪文を唱えれば通話履歴(着信履歴・発信履歴)を見せてくれます。

ロックしてるのに、iPhoneが勝手に発信する… | もっと知りたいリンゴあれこれ
ロック中に何らかの形でホームボタンが長押しされ、音声コントロールが働き、雑音を適当に拾って誤発信をしちゃうようです。(^∀^;)


ロック中の画面だけは、オフにできるみたいなので、セキュリティのためにも、ここはオフにした方がよいと思います。

[設定] → [一般] → [パスコードロック]
にある、「ロック中にアクセスを許可」の [Siri] → オフ


今回、ホームボタン長押しの「ポポン!」は、電車の中で発生&ハッケンしました。
不覚にも、周囲から「いろんな想い」を込められた視線を浴びてしまったのでした。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック