iPhone に四苦八苦のブログ

iPhone を購入後、踏んでしまった地雷の数々を記録します。

[83] iOS 7 のカメラで、バーストモード(連射機能)を解除できません

2013.10.18 (Fri)
iOS 7

先日、「資生堂銀座ビル」のオープン記念で開催された 「ジョジョの奇妙な冒険」の写真展。行きましたよ!
場内は撮影禁止でしたが、入口に大きなポスターが飾られていて、スタッフの方に聞いたら 「ここは撮ってもいいですよ」 とのこと。
やった! iPhone で写真を撮ることにしました。

私は普段は標準アプリの「カメラ」は、あまり使いません。おもに「OneCam」という低解像度の写真を撮れるアプリを使っています(紹介記事)。 標準の「カメラ」は、解像度を落とせないからです。
でも、ジョジョのポスターは、気合を入れて、解像度の高い写真が撮れる標準カメラを使いました。

iPhone で、手ブレをしないように写真を撮るには、チョイとコツがあります。
それは、シャッターボタンをタップするのではなく、「押しっぱなし」にしておいて、しっかり構えてから「離す」のです。
このワザは、いろんな本やサイトで紹介されていました。私もそのようにして撮っていま「した」。

何故に過去形にしてるかと言いますと、変わっていたのです。iOS 7 になって。仕様が。

標準カメラアプリを起動して、ジョジョのポスターに向けて、シャッターボタンを押しっぱなしにしたら…
「カシャ! カシャ! カシャ!」
とシャッターが連射されてしまいました!

カシャ!

カシャ!!

カシャア!!!


アルバムは、ジョジョだらけにィィィッ!!
ななな、なんで?!

その場では、かなり焦ってしまいましたが、なんとか冷静を装うことができました(たぶん)。
後で調べてみたら、なんと、iOS 7 ではカメラに「バーストモード」なる連射機能が追加されたそうです。しかも、その撮影方法が、「シャッターボタン押しっぱなし」。

てっとりばやく iOS7 の新機能を試したい人のための「iOS7 新機能メチャ簡単説明」集 | ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2013/09/19/370515/
「バーストモード」。シャッターボタンを押しっぱなしにすると、ガッシャンガッシャンと連射しまくるのだ。

えぇーっ!?
iOS 6 まで使えていた「押しっぱなしで手ブレ防止」のワザが、封印されてしまったじゃないですか!!

さっそくこのモードを解除しようと思いました。
しかし、例によって解除できないことがわかりました。。。 orz

iPhone 5s(iOS7)のカメラのバーストモード(連写)の設定解除方法は? | ライフハックブログ Ko's Style
http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-2547.html
カメラの設定を見ても、「バーストモード」がありません。
つまり、オフできないのです。

うーむ、、、。
iPhone 5s では「手ブレ補正機能」が付いたそうです。
手ブレ防止に有効な「シャッターボタン押しっぱなし」の動作を、「バーストモード」に当てたのはこれが理由かもしれませんね。

「5s には、手ブレ防止機能が付いたんだから、5s 以外の奴らの手ブレ対策なんて、無視していいんじゃね?」 by Apple 開発チーム

てなノリで、操作方法を決めたのでしょうか?!
iPhone 5 や、5c のユーザだっているのに、いったいどういうリョウケンなんでしょう!!

幸い、よく使うアプリ「OneCam」の方は、「押しっぱなし手ブレ防止」がまだ使えます。
標準カメラアプリを使うときは、「押しっぱなし」ではなく「さりげなくタップ」で撮るよう、練習することにしました。

ちなみにジョジョの写真展は素晴らしかったです!また見たいなぁ。
ジョジョのおかげで、「押しっぱなしで手ブレ防止」が 無駄無駄無駄ァ! になったことを知ったのでした。


関連記事

コメント

擬似的に解除っぽく。
はじめまして
解除の方法をググってましたらここにきました。
こんなブログが有りました。
http://www.appps.jp/archives/2110047.html
やってみると擬似的ですが、それっぽく使えますよ。あくまでも、それっぽくですが。
Re: 擬似的に解除っぽく。
tachikogi さま

コメントありがとうございます。
ジェスチャを使ってバーストモードを防ぐなんて、
スゴイ技ですね!!
さっそく試してみます!

管理者のみに表示

トラックバック